スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠れる時

2008.11.30 23:53|ポエム
眠れる温かい
時に包まれて
あなたの幸せを
いつも想います
信じられることを
どれぐらい
届けることが
できたのかな

繋がりあう
二人にとって
優しく揺れる時
運命は優しく
良い方へ
揺れ方を
与えてくれて
眠れる時に
守られています


スポンサーサイト

はぁーとの砂時計

2008.11.29 03:50|ポエム
そのために
生まれたと
思うほど

こころの
中には
欠片が
あふれていた

はぁーとの砂時計
置きなおしたのは
あの場所で

欠片は
さらさらと
輝いて
落ちてゆく

上から下へ
あなたが
くるみたい

返してみたら
今度は
あなたへと
行くみたい

そうして
見詰めつづけて
増えた
キラキラな輝き

ラブソウル&ポエム

2008.11.28 13:14|未分類
ママの姿が

輝いているなら

ラルフィもそうだね

君に金メダルを

いまかけてあげるよ

サンクス ラルフィ

飛立つ日

2008.11.28 10:58|ポエム
ふわりと温かく
思うのは

見えなくなった
もので

そっと
包まれたから

甘く香るように
思うのは
望むから

両腕に
抱きしめられた
みたいに

近くなれば
感じる

こころに
描かれる

ここから
見え始めた世界

わたしであることが
祝福されて

つかさどること
知った

愛しているから

2008.11.26 13:02|ポエム
一緒で良かったね
嬉しかったね

少しづつでも
時間がかかっても
沢山こころに溶かして

二人のいまにもらえた
二人にしかない
しあわせをひとつでも多く
感じあいたいね

小さなことでも
優しくてさりげなくて
気がつきたいね

そうして残せたこころが
またお互いの
いつかの芽生えに
なりますように

しるし

2008.11.24 15:25|ポエム
素晴らしい物の中に残された

営みと技に励まされて

絵の中に描かれた想いにつかまる

たましいを抱きかかえてくれるほどの

慈愛のこころこもる輪郭から

時を越えても失われない

ひかりの色を放って

精神を支えられてゆく

生涯大切にするものを教えられる

「のんびりとしか描けないけれど

こころは描ける」

生まれてくるたびに

こころがちゃんと思いだしますように

しるしを見つめる

奇跡

2008.11.23 15:55|ポエム
     

  空に重なって
  オーロラが
  寄せてきた

  混ざりあえる
  ことも無く

  コロンと
  あるままで

  隠れている
  しるし




     Fancy Blue

  伝説ほど
  怖くなくて

  混じりけの
  無さを

  選ぶ
  石

愛につつまれて

2008.11.22 15:04|ポエム
星の間に守られて
青い大地は
時を歩む

そのまま人々を
乗せつづけて

どこにも
降りることは
できない

ここ(地球)の上で
何回も新しい
時を見て

見えないもの
見たくて

前に進めなかったこと
繰りかえすために
生まれる
失うものは無い

君のためと
僕のために
できることは
少しのことだけど

小さな奇跡が
希望と勇気をくれる

どうして泣くの

2008.11.21 23:31|ポエム
     なみだ色

  泣き止んだね

  忘れるまでは
  泣くことは
  できないから

  泣くのは
  やめよう




     いつもどうり

   泣きはらした目は
   朝には
   いつもどうり

   こころは・・・
   思い出に
   包んでおこう

十字星ひとつ

2008.11.20 14:26|ポエム
あなたとわたしの想いの色
紅く染まる痛みの色

あなたの大切にしたいものと
わたしの大切にしたいものとが
より合わさってできる

わたしの持っていない
あなたの沢山のこころに
たましいは包んでもらっている

わたしはわかるの
時間がかかってしまう
思い出せば痛い

時を乗り越えた
遠いところの二人にも
届いていってね

空を流れる

2008.11.17 22:41|ポエム
懐かしく
空のにおいが
変わってゆくのは
水の精が
いるからだね

清い河の流れる
透き通った
田舎町

もしかして
それ以上に
400年だって
とうに経って
いるのに

変わっていない
山里の時

こころの景色に
黙って
迎えいれてくれる

そこから
生まれたくなった
ものが見ている
ような
                   週に一度以上は思い出している
                   田舎の景色を詠いました
                   

ポエムのペース

2008.11.13 13:00|未分類
見てくださっていた方々にお知らせします
遊びにいらしてくださったり、コメントいただいたりして
とても嬉しいです。
いつもありがとうございます。

身近な都合により、ポエムのペースが
ゆっくりになります、こころと時間が作れたら
載せれると思いますので、よろしくお願いします。

冬の詩

2008.11.13 00:31|ポエム
秋と春に挟まれて

秋から冬の冬が好き

冬から春の冬が好き

いろんな木々から落ちてきて

いろんな形の葉っぱが飾る

いろいろな色が土でもどって

またはじめての芽生えに生きる

そんな葉っぱが地面の上で

微笑っている冬が好き

いっしょ

2008.11.12 00:32|ポエム
オレンジマフラーの

雪だるま選んで

グリーンマフラーの

雪だるま見つけた

二つ一緒にしたくて

君ににてるし

僕ににてる

どうしてだろう

今気づいたね

二つ一緒に

飾れるところ

どこがいいかな

おやすみなさい

2008.11.11 00:41|ポエム
君の部屋のkuu

君の回りのkuu

遠慮がちなkuuになった

その柔らかい肌で

気がついたかな

不思議な二人


                  kuuはくう(空)

雛のぬくもり

2008.11.10 01:13|ポエム
こころに確かに置いてあること

こころの中の小さな卵に

気づいてしまっていた

雛になって温もり感じる

大好きだってはっきりしている

どうしてあり続けるのか

全てを分からないまま

大切なものがあるのね

そっと大好きなままで

あさがお

2008.11.09 00:25|ポエム
みんなであさがお

育てたみたいに

水やり忘れない

だとか

ささやかなこと


希望 愛

もらったり与えたり

空を翔けて探したり


愛に戻っていった

大切な人は

君のこと

そこから見守って

くれているよ

結い

2008.11.08 00:16|ポエム
散らかした想いに
また想いを
繋げてくれる

ありのままの
気持ちの底には
すてきなこころが
生まれるの

そのままのこころ
分かるようになりたい

きゅんとするたびに
あなたのほうを
向いたまま
離れられなくなる

一生では
たりなくなっても
いいからゆっくりと
分かってゆきたい

千年の果実

2008.11.07 00:22|ポエム
何千年も
時をくぐって
どこへ生まれて
気づかなくても

知らないところで
魅かれあう
離れられない
絆を繋いで
運命に逢わされて

知らずにこぼれた
果実の種が
土で育って
芽生えるように

夢の中でも
愛を受け止めて
成長しながら
神秘の果実の
かおりがひろがる

千年の果実から
忘れられた
記憶が甦る

二人の果実から
愛のかおりが
とどけられる


                       9月27日 筆

大好きな黒い瞳

2008.11.06 00:18|ポエム
いつもより

遠く離れたのに

こころは

温かくて一緒

前よりもずっとね

大好きな黒い瞳

今度はいつもより

じっと見つめてね

いつもその瞳で

生まれてくる

わたしの大切な人

その体じゅうに

愛を沢山しまって

強くなってね

絆を繋ぐ

2008.11.05 00:44|ポエム
君の世界と
ひとつになるために
持ってきているのは
素直に愛する気持ち

同じ時の中で
君のこころが
生きている
笑っている

地球(ここ)で出逢って
支えられていたから
今まで生きて
いられたこと
忘れない

まあるいこころの
乗り物の
地球が再び
出逢える場所として
星ぼしの中に
ずっと、ありますように

赤く映る

2008.11.04 01:30|ポエム
鳥の渡りくる
しるしのように、
君を待つ夕刻の
真っ赤な空を
溶かす水面。

鳥の渡る秋には、
木の葉も鮮やかな
赤く色づく秋の彩色。

舞降りる羽音を
水面に映す。
想いを寄せる
小さな音が
幾つもつのる。

二羽のまわりは
水面の色に
染めあがってゆく。

君がいるから

2008.11.03 00:13|ポエム
そうだね、君が生まれること
なかったらどうしょう。

こころに映る風のいろ。

忘れてしまうほど、息していられる。

風が抱いて届けてくれる、音色。

こうして世界は、
ひかりに浮んでいられる。

たくさんの想い、集めてくれるから
届いてくると、癒されている。

どんなふうでも側にいたいと
想うのは、どうして。

こころにいっぱい

2008.11.02 01:11|ポエム
贈り物にして
束ねられた
ひかりが届く

背伸びしてゆくように
こころが
気持ち良いね

思いのひとつひとつ
短い言葉でつないで

しあわせ感が
ゆったりと伝わる

何度もいってよ
嬉しいから

こころにたくさん
受けとって

ささやかなことにも
感謝できる

今があること
とてもしあわせ

こころの形

2008.11.01 00:40|ポエム
ふんわりと届いてくる
やさしい君のことば

君のことばが
こころに届いて

いっしょに息を
はじめている

まるい巣の中に
温められて

壊されないように
いつまでも

最初にもっていた
こころそのまま

どんな形に
育んでいるのか

見えないけれども
大切にして
愛を伝えたくなる

こころを
見つけているのに

それに
ぴったりとしたことばを
さがしたくて

そんなとき
いつも思うのは
君のこと君のこころ
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ろ~るけ~き

Author:ろ~るけ~き
自作の詩。
誰かが、そっと思っている。君に伝わったら嬉しい、
同じ所へ向かってゆくために、不思議を乗り越えて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

くろックCute AC01

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

キラキラ星2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。