スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happyケーキ

2009.04.30 00:48|写真詩
くり坊a




Happyだと

どんどんふくらむ

まるまる大きく

育ってきて

ころりんと

ガードをぬいだら

まるまるころりんこ

まろんのハニー色

甘いわたしに

なっています




(写真はすべてフォトライブラリー様です)


マロンa
スポンサーサイト

食べることって毎日のこと

2009.04.29 00:01|フード
ジャワカレー





じゃがいもたくさんのカレーです。にんじんと玉ねぎ、マッシュルームをいれて

お肉はこの日は薄切り豚肉を8㎜くらいにきっていれました。

自分がお肉はすきでないのでびろんといれるよりか食感がよくてこうします。





フルーツa






キゥイは黄色いほうがビタミンCが多いそうです、ついでにパプリカの赤も一番Cが多いです。






大根菜3






だいこん菜っ葉のふりかけ、これは大根のぬき菜をよく洗って水をきって

あらめに細かく刻んで、ちりめんじゃことオイルで炒めて

ハーブソルトで味をつけました。

10cmもないような白いちいさなだいこんもついているので

いっしょにいれます。

フライパンをよく熱してオイルをたらして、じゃこと刻んだ大根菜を

いれるときはコンロの火はとめてしまってもいいです。

薄味にするとたくさん食べれてすぐなくなってしまいます。

オイルはオリーブオイルで炒めますが、

ごま油でお醤油を少々 す る と ご飯がとまりません。





種a60






アボカドの種です、包丁で種にふれたらまわしながら切って

蓋を開けるみたいに両手でひねると種がすぐにとれます、

スプーンですくってお料理に使います。






お豆腐a






お献立によっては冷やっこにコクがほしいときはこうします、

お豆腐のまわりにスプーンですくったアボカドをならべて

ちりめんじゃこと青じその千切りのトッピングをしました。

お豆腐しょうゆでも麺類いろいろつゆでもたまにポン酢をかけたりも

しますが、くたびれたときなどはポン酢をかけたくなります。

これは切っただけーじゃない なんて・・ 

でも すきなので これからは冷やっこがよく登場します。

あなたを待っている時間

2009.04.28 00:01|写真詩
c80







お花をひとつひとつ

昇るようにつながる

真直ぐに空をめざして

輝けるように

お花の色がけむる空は

良い色の匂い

同じ色でつながり

あったのは

そんなしるしに

みえるね

ふうわりと今

身体のまわりで

そよ風がふいた

背中の羽が

教えてくれたのは

やさしい風にして

あなたを守っている

空に近ずく空のいろ





哀しくて涙がとまらないよ

2009.04.26 01:00|写真詩
ダンゴウオ3345

(写真はyunフリー様です)




ひとつ またひとつ

時空に浮んでは

消えてゆく言葉

その手でつかまえては

紙に閉じ込める



書き損じて

溜め息ごと

まるめてポイッと

後ろ向きでほかった



溜め息は

部屋中にひろがって

モヤモヤは

そのまま漂い

隙間から

逃げ出した



夕暮れから

夜の空

歩く音とつれたって

気分をかえるのにはいい



薄着のままでも

そよ風よりのんびりと

そこからすこしは

うきあがるように

もうすこししたら

さかなの卵にならないか

続きを読む >>

さくら日記

2009.04.25 00:30|日記
sakura蕾み


さくらのお花の写真を写したので載せることにしました、上の桜は

同じところから蕾みがふたつでていて濃いピンク色の八重桜で

何か可愛らしいですね。


かわずさくら


次の上のお花は河津桜です。


淡い空と花c80


この上下の桜はソメイヨシノを集めました。

ちょっとのことでも風が吹くとゆれる繊細な花びらが

カメラを通すとわかって淡い純真なお花が素敵です。


sakura(2)70


こうして桜のお花もどんどんと北国へといっていますね、

もうすでにその他の色とりどりのお花が咲いて

のびのびとできる季節真っ只中になりました。


sakura(1)70

想い出瓶詰め

2009.04.24 01:44|写真詩
6角瓶san70







汐風を感じたから

いつまでも

走りたくなる

丘のうえまできたら

こんなにすべてに

包まれてみえる

この中に何を

入れようか

きれいに洗ってあった

ガラス瓶には

たのしい気持ちを詰めて

そうすればその中から

そよ風送ってくれる

蓋を開ければ

砂浜からの贈り物





貝殻50aa










優しさストック  。。。星のことば。。。さん のところでお題をいただきました・・・ありがとうございます。

2009.04.23 01:01|お題
ストック80

(写真はフォトライブラリー様より)




今日はお空もぴんくいろ

優しさのきもちが

染まってゆくね

季節のお花たちは

パンジー デイジー

チューリップ

ガーベラ

ストック スイトピー

お次はあなた

ほんのり染まった

お花のいろを

秘密のところに

隠してあるの

たくさんのいい匂い

あふれるような

春日の匂い

朝陽の窓辺でおはよう

2009.04.22 00:31|写真詩
ヒヤシンス70

(写真はフォトライブラリー様です)





朝がくれば

窓もカーテンもこえて

出会えて

新しくなっている

想いを

感じるね

毎日違って

訪れてくれる

空色には

力が秘められて

いるからなの と

想うから

朝陽には心が

かるくなる

夜には包まれて

いる感じ

毎日想い方を

変えるきっかけを

空色がくれているように

いつも想う





想いをこめて

2009.04.21 00:01|写真詩
c80夕景







草野原にはいってゆくような

蝶々になったり

みつばちになったり

だまっているところの気持ちは

お花にしかわからない

たまには雨雲が

勢い過ぎる

風といっしょに過ぎる

桜と出会った空も染まる

こんなに優しい想いをみせては

君から伝わる桜色だね

また明日の会える時間まで

包まれておやすみなさい

音符と遊ぶ天使のように

2009.04.20 01:00|写真詩
プリンセスドモナコ80

(写真はフォトライブラリー様です)





背中の翼を覚えて

温まるほど

大きくのばした

手のさきに

届く天空



君が弾んでゆくほど

流れるように

生まれる音



ステップのラインから

奏でる音色

迷いの無いなかを

進むこと



包まれる翼を感じる

瞬感は永遠に

忘れない



限界点を

何度も超えて

翼の風が生まれる

どこからか聴こえるね

2009.04.19 13:15|日記
yo







              。。春に。。

              山や野原を

              翔けぬけて

              風がはこぶ

            青い陽ざしの匂い

            こころに生まれた

              季節の唄



tubomi70







さむい風にも きっと眼にはみえなくても

知らないうちに 生まれているもの

たくさん有る



温かい春風には 見つけられるものの姿が

いっぱいだから たのしくなるね



カラスノエンドウのむらさきのお花がつくと

ちいさなお豆になるのももうすぐ

どこからか音がそのうちに聴こえるね


tamago50

(すべて写真はフォトライブラリー様です)

ソーレと風にみつかった

2009.04.18 00:01|写真詩
ohana70
(さくらんぼのお花です)







こころ さくらんぼ ころころ

ころころといっぱい

黄色いアンテナから

ソーレと風が送ってくれる

まんなかまでくるから

ドキドキとして

ドキドキだんだん大きくなる

うれしいね二人みたいに

手を繋いで赤く照れてる

まんまる さくらんぼの二人





sakuranbo70

(写真はどちらもフォトライブラリー様からです)




馬の背に乗って

2009.04.17 00:01|写真詩
bun7

(写真はフォトライブラリー様より)




遠くにひろがる阿蘇の空

大地に着いてる空の青

ひづめにつながる

土また土に

跡のつく

吹き降る噴火の

灰色の大地

黒い目 

静かに見つめる馬の

背に揺れる

時間を風も揺れる

忘れた想い出を

ゆらゆらとゆらす

空を見てきょう想ったこと

2009.04.16 06:24|日記
70だんだんa







空の景色にみとれているあいだに

想い方のかえられる きっかけを

もらっているような そんな感じ・・するね



こんなきれいな夕空をみると空がひろく開いているところへ直行です、

なるべくなら電線にじゃまされないようにカメラで撮りたいから・・

空き地だったところは倉庫になってしまって、すてきな夕景を

撮影しそびれたときもありました、ショボン・・。

久しぶりにいってみた、秋にはどんぐりいつぱいだった広場も

狭くなっていたりして・・残念。

新しくした携帯電話は、この夕空の色をどれだけ掴まえられるんだろうと

お胸どきどき・・・これは実際に空を見たときよりも明るさを落としたほうが、

グリーン・オレンジ・むらさきを見つけれるでしょうか、

なんとか空の七色はでている感じなのですが・・

こんなお顔ででてきてくれるお空さんでした。。うれし






Believe

2009.04.15 00:10|写真詩
青睡蓮a

(写真はフォトライブラリー様より)





輝く星も 青空に溶けて

空は時を まあるく流れる

星の歳ほどに 届くところでは

君をみつけて 愛しむように

見守りつづける 想い

信じて

飾らないで

優しく

素直に

そのままで どこまでも

つづいてゆく

きら きらり

輝いている 星の唄

藍い星の青い海

2009.04.14 00:10|写真詩
yun130

(写真はゆんフリー様より)




凛とした

透明なことを

手の平で

確かめてみる

雲がおおうたびに

届いてゆく

雨の雫の続きが

とどまることをしないで

河と繋がり

穏やかな揺り籠は

目覚めるまでの

時を愛しんでいる

青い海

そこから生まれた

同じまあるい雫と

星(地球)を

確かめられる

手の中に

溶けたもの

透明になれば

なるほどに

藍く深まる

青い色

休日の目覚め

2009.04.13 00:01|写真詩
yun4142

(写真はyunフリー様です)




ちくたく と

ふくろう時計のフェースは

寝ぼけているけれど

遠くに小鳥の声がして

夢のせつなさを

思い出す

おもちゃの国で

見る夢と

大人になって

見る夢と

ちっとも変わっていない

時をきざむ





続きを読む >>

さくら風

2009.04.12 01:00|写真詩
薄桃色50a

     

     

     南から北の国まで  一月かかって

     届いてゆく 淡いさくらの目覚ましの風

     こころは さくらの匂いの真ん中に


淡い桜色50a







さわさわ ゆらゆら

2009.04.11 00:01|写真詩
白花2

        (これも花桃でいいのでしょうか・・・同じ木には濃い桃色の
                  
        お花もついていましたご存知のかたは教えてくださいね)






空のベールをすこしずつ

薄く明るくあけようとする

ぐっすりと眠っていた

街の窓に  

もう  きらめくひかり

ガラスの模様

いくつもとりどりに

いろを弾ませて

のどかな音で目覚めてゆく

ピッ ピッ お花のレーダー

しあわせこころキャッチして

ひかりの中で

同じお花をみていたら

お花からお花へ

さわさわ ゆらゆら

お花はいっぱいだよ

誘う今日の目覚め 

お休みにはカレーを作ろう

2009.04.10 00:01|フード
カレー3h

できたてのカレーです セロリがはいっています^^
わたしはご飯でいただきます ナンだと食べることが止まりません


パウダー3h

上はココナツパウダーの写真です

カレー粉も缶で多いときはどこかに袋入りのちいさいのもあると思います
カレー粉が残ったらゆで卵のカレー粉いりフィリングを作ってきゅうりとサンドイッチにしたり
トマト缶の残りはコンソメをいれてお野菜やお豆のスープにしてもいいですね^^

にんじんはみじんぎりの見本です実際はもっと分量が多いです

材料3h


材料・・2人分  ミンチ肉200g にんじん中位・半分 玉ねぎ半分
          
          セロリ1本 ローリエ1枚 カットトマト缶200g(半分)

          カレー粉大さじ3 ブイヨン1~2本(固形のときはくだく)

          ココナツパウダー大さじ2 ソース大さじ1 しょうゆ大さじ1~2


材料のお野菜は全て細かくみじん切りにします 焦げないように弱火にして

フライパンに油をひいて熱してから 玉ねぎを炒めます半分くらい火が通ったら

にんじんとセロリをいっしょに炒めます 充分に炒められたら こんどは

ハーブソルト少々をふってミンチ肉を炒めます しっかりと炒めたら

ローリエ一枚とカットトマト缶を200g(半分量)をいれて

ココナツパウダーはこくをつけるために入れます

あとのカレー粉とブイヨンとソース・しょうゆはこれで一番濃い味と思いますので

薄い味のおこのみのかたは減らして加減してくださいね

カットトマトが煮詰まるとカレーはぽろぽろになるので

おすきな水分量で出来上がりにしてくださいね

トマトがはいってヘルシーなたまには手づくりよと たのしんでくださいね

ご飯やナンと召し上がってください

とことん辛いのがおすきなかたはカレー粉を増量してください
あとでじんわーりとくるので加減をしてくださいね^^

簡単手づくりでした^0^ 

僕と君

2009.04.09 00:10|写真詩
蓮とイトトンボa

(写真はフォトライブラリー様です)




開こうかと思った 手に


すぐに 触れてきたのは


すずしい水の似合う 君


透き通った風の似合う 君


せせらぎの音を 泳いで


ひかりの色を羽に 染めて


変わらぬ 藍い想い

ひとつの輝き

2009.04.08 00:10|写真詩
a照れてるの

(写真はフォトライブラリー様です)




何も信じられなくても いいよ

でも 見てみてごらん

そっと まわりににじむように

光っているでしょ

そうしてみつけることが できたら

そこへ 繋がってゆく時間を

たいせつにしてゆける

あったかい想いの 燈ることが

自分でも わかるね

君を育てる 透き通った川

この日から曇ることがない

ひとつ輝きを ふやしてくれる

やさしい時間





a蛍

(写真はフォトライブラリー様です)








第710回「注射の針を見られる?見られない?」

2009.04.08 00:01|トラックバック
献血したときにものすごくふとーい針なので、
びっくりしてずーっとみていました・・
こ こ こんなの・・・はいるんですか(コワイ)と心配になりました。
針の先端の金属のあつみがたまりません
でも以外に あれっ と思うくらいに痛くなかったのは・・・上手ですから・・
なんて針は100倍痛くみえます。
気にいられてもっと血をちょうだい・・といわれて
なんでも気にいられるとうれしいものですね。。
たくさんあげちゃいました うふ^0^。。
あんなに極太なのはすごいです、体調のいいときに
是非献血をしてみてくださいね^-^。

ボクの時間

2009.04.07 00:01|写真詩
aお花いっぱい

(写真はフォトライブラリー様です)




想いが変わったり

読み方がちがっても

いつまでも

宝ものにできる

タイムキャンバス

ひな菊の季節に

浮ぶ中で

気がついた

時の贈り物

何回も翼みつけて

想いがかさなり

そこに包まれる

また逢いにいくね

コロコロとかわいい

2009.04.06 00:01|生きもの
marimoと貝殻

お水の替えたてでごきげんなところです。






育てている「まりも」です、以前のコメントでもお話をしたかわいい子です。

いつも月はじめに、普通の水道水を朝に汲み置きをしてから

お水をかえてあげます。(蒸留水はあげたことがないです)

貝殻といっしょで・・奥に白くみえるのは星砂です。

たまにコロコロとしてかわいがっています。。

はてしない未来の時空に

2009.04.05 18:04|写真詩
天の川a

(写真はフォトライブラリー様より)




果てのない時空に

繋がってゆける

そこでもたいせつな

君のもっているものと

もうすこしの

秘密を留めて

そうなんだ

これなんだ

それを忘れないで

胸にひろげてみるんだ

銀河を乗り越える

星を目印に

果てのない時空に

未来をつづるために



すきなお花です

2009.04.03 23:35|未分類
いつもいらしてくださってありがとうございます、
読んでくださっていた方々にお知らせします。
遊びにいらしてくださっている方、
コメントをくださっている方
みなさんに交流していただいてとても嬉しいです。

風邪で眩暈がしてとてもつらいです熱もでてきています、
ずっと寒気がしてこれから熱があがりそうです。
無理できないような痛みもありますので
体調が普通にもどったらポエムを載せれると
思いますので、よろしくお願いします。





san401a1

(撮影はわたしです)


実際は2日の目覚めたらすぐに調子が悪くて、
熱と苦手な痛みがありました、
痛みにうめいて耐えられないので、
3日付けの掲載からお休みしました。
5日のいまは痛みもなくて熱もさがりました。

ご心配をおかけしました、御蔭さまでよくなりました
ありがとうございます。
そしてコメントをくださってありがとうございました。
またポエムの掲載をしてゆきますので
よろしくお願いします。

希望の種

2009.04.02 00:01|写真詩
お豆の芽a

(写真はフォトライブラリー様より)





思うことを

つなげていける

元気のよさ

思う角度は

もうちょっと

天気の良い日に

早起きしたら

きれいな空は

きれいだった

毎日のぞいて

すてきな藍色

みつけてよ

いろいろな

空をみて

喜んだ

透き通って

しまうくらいに

つめこんで

新しく希望の種が

芽生えてくる

夜には眠るまで

2009.04.01 00:32|写真詩
夕日景色a

(写真はフォトライブラリー様です)




君のこころにも 映していってよ

よーしと 空は

君との時間を

慈しんでいるままを 描いて

ミルクにはちみつを 溶かしたように

夜には眠るまで

月灯りを燈して

やさしく ずっと守ってくれますように

また 明日の朝逢おうね

窓にかかる布越しに

いつも来てくれる

今日から 明日へと

ひかりを失わないでね

そして 忘れないよ

喜んだ気持ち いくつも

こころの中で

溜めてゆくのは

温かいもの

おやすみなさい            (ここからピュア筆です)
            
おやすみなさい

今夜はあなたに

守られて

窓越しの

あたたかな

空を枕に

いつかの

優しい夢の続き

見ながら眠りに

つきましょう


03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ろ~るけ~き

Author:ろ~るけ~き
自作の詩。
誰かが、そっと思っている。君に伝わったら嬉しい、
同じ所へ向かってゆくために、不思議を乗り越えて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

くろックCute AC01

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

キラキラ星2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。