スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blue wish

2009.06.30 23:00|写真詩
cc







動き続けた

水の中から

すべてが

そろわないでも


時には休んだり

ゆっくりとでも

前に進みつづけることが

次第に力になってゆく


息を吐き出すときは

いつも新しい時間を

みつけて生まれる


地球ごとそっくりと

誰にもみえないまま

進みつづける

宙の中


スポンサーサイト

ドリームレビュー

2009.06.27 20:00|写真詩
バラpc







楽しんだことも

大きかった

何に苦しんだかの

裂け目に向かってゆく


その幕が下りる時に

君のボイスが夢で踊る


苦悩を先に返して

静かに幸せになる

次の人生の

幕の開けかたを

すでに知っている


見えない世界に

足を着けて

ひと時出逢えた

エンターテインメント


想い届いて

ビートの血が通う

君の声に

閉じ込められる


心の中で

想いの秤が

壊れてゆく

見えない

失うもの

見えない

手に入らないもの



苦しんだその想い

涙で解けて

たくさん落ちる







26日の夕方に特別番組を見てそれまではちっとも

M・ジャクソンが亡くなったなんて思ってもいませんでした。

子どものころのフィルムでショーを見て以来ファンです。

M・ジャクソンを想い出すと涙がでます、

いつもすきで歌と踊りをみていましたから・・ずっとすきです。

天国で安らかに眠ってくださいお祈りします。

Love very いっぱいにあふれるほど

2009.06.27 00:01|写真詩
c090625r







灯りのともりだす前の

街にとどく


Love very がいっぱいに

胸を満たしてゆく



鼓動を感じる



街のなか

想いはVery red


億万の彼方の輝きを

空に繋げてくれた

届けばとどくほどに

透きとおったひかり


それができるのは

他の誰でもない

たったひとりだけ



バルコニーに届く空に

あふれるほど

天空からとどく息づかい

Love very がいっぱい

いっぱいに包まれて

胸を満たしてゆく







raspberry50

上の木の実の写真は「Raspberry」=ラズベリー

ラズベリージュースみたいなバラの実のティーみたいな

空の色がとてもキレイだったので、

ラズベリー=Raspberry を

ラヴベリー=Lovevery・・いっぱいにあふれるほどの想いを

赤い宝石のようにもにて透明で美しかった空に包まれた想い出を、

どうにかして表したくてこうしてつかってみました。



ラズベリーの写真はフォトライブラリー様からお借りしています。

いつもありがとうございます。




星 宙 蒼い風

2009.06.25 14:35|写真詩
080512c5







そっと伸ばしてみる

蒼い星空の

届くところまで

指の先に

星の輝きをためて

沁みこんでいる

はるかなところからの力


遺跡から聴こえる

愛の唄


ゆらゆらと揺れる

金色の命に

重なってゆく


何億光年

離れた宙から

見詰められて

語られて

包まれて

ひとつになって


風の背に

またがって

古代の時は

やまぬまま


天空を貫く弓矢の

熱い道をめざせ




頑張れレッスン

2009.06.24 15:32|写真詩
a090515p







だって すごい

コンピュタープレイ身につけて

真正面から

たたきつけられた

挑戦状


怒ったフェースがキレイ



特別メニューは

ドリームレッスン

目覚めたらフィニッシュ決めて


素直さをひっぱってくれる

メンタルケアがつづく


はじまりはそこから

夢中だけが

いまのところのとりえ






蒼い星のはじまり

2009.06.23 01:00|写真詩
a090620p9







風と雲の流れるところには

みえない大切なところがある

そうだよ

まだ

蒼い星は創る途中

人は目覚める前にいる


朝もやの中に

お互いの顔をみつけて

静かな空気を深呼吸して

こころが目覚めてゆく


朝のひかりの

届くところ

時に浮び続ける

生まれたての

蒼い星


金のkey 銀のkey

2009.06.18 12:04|写真詩
a090615r







空のしたで咲いて

ひかりに映りながら

影の現われないものは

ひとつもないね

なぜか

とても

ささやか

なのに

守られていることに

気づいたりする


つまらないことに

さよならして

微笑んでいることをする


それは ね

贈り物なんだね

やっと

いま くりかえしてみる

やさしい時間


そのことに

動くこころこそ

つぎへの鍵を

失くさない

ありかたなんだね


だから ね 

傍にいて

哀しい気持ちに

沈んだときには

蒼空のように

微笑んでいる


地球で傷を負えば

地球で治せる

蒼い地球の

鼓動の胎に

繋がって

ずっと傍にいて

微笑んでいることをする



なかよしの恋人

2009.06.16 00:01|生きもの
090615ec

6月15日・・梅雨シーズンなのにいいお天気がつづきますね、

おもいっきり引き伸ばしてトリミングしてみた夕日です。

実はこれは車のなかからデジカメで撮影したのでいろんなものが

はいってしまっていました、でもこれならすこし太陽も

大きくみえますね。。

葉っぱ君a

PCテーブルの上にいる葉っぱ君です。。

まりもちゃんの恋人につれてきてあげました、

お話ができないことなんてちーともありません

いっつもお話ができています。

眠れるとき

2009.06.15 00:01|写真詩
090531ea







海底に眠る

珊瑚も真珠も

きらめく光の束を

のぼって

波の上へ漂う


風は陸のふちを

あがって

波の音を伝える


わたしがわたしで

生きてゆくこと

教える汐風


波と風と

潤んでゆく

陽の輝きに

帰り道が

みえているんだ


時も潤んでゆく

願い事をのせて



フィッシュクラウド

2009.06.12 20:48|日記
090612aa







いいお天気だから朝はやくに綿ニットの手洗いをしました。

似たような色ばかりを3枚洗面ボールで洗います、

おしゃれ着洗いの洗剤をいれすぎたために

随分とお水ばっかりをつかってしまい失敗でした。

でもね^-^ちゃんと乾いていた綿ニットをとりこもうと

空をみたら・・なんだかフィッシュにみえる雲を発見!!

さっそくデジカメで撮ってみました。。

今日撮りたてで^-^す~♪




鍵コメントの方へ

いつもわたしの「すのうふれいく」や「pastel sarad」に

いらしてくださって拙いポエムや写真などですが

温かく読んでいただいてうれしく想っています。

拍手もコメントもくださると励みになります、

ありがとうございます。

ブログだけの交流ですが言葉をたいせつにして

自分らしく書いているしかできません。

ですから温かい言葉をいただくと喜びも倍になりますが

せめて活動記録でもよいです自分ブログをお持ちになったうえで

コメントのほうもいただけたらよいとお願いを申し上げます。

きっと温かいおこころの方と想いますのに

わたしからの想っていることです、お察しくださいますように

ここでお伝えをします。

ふたりの絆

2009.06.12 11:01|写真詩
スターリングシルバーa







時代の重なった

アイアンフェンスに

夜空を染め始めた

蒼い色を星ごと

もってきて


からまるつる草には

二人だけにみえた

星の花が咲きそろいだす


そっと触れる指先が

やさしくて 君

そのままくすぐるように

棘をよけていく


今よりもすこし

明るいものを

見つめて生きてみよう


蒼い星座になって

名前がつくくらい

何度も咲いて

見せてくれるといいね


Precision

2009.06.11 00:01|写真詩
b427a








答えている

そのままの言葉に

自分なりの気持ち

自分さがでているよ


君の想いが

打ちわける

コースのように

きらりと

伝わったときに

うれしくなってくる


そして的確な

アドバイスくれて

君がそこから

見守ってくれるって


繋がって

しあわせがひとまわり

また大きくなった

その中で育てている種を

君も知っていることが

僕の誇り


誰にも探られない

秘密の信号に変えて

君が扉を開いてくれる

空に繋がる窓辺で

誰にも探られない

宇宙のシークレット






風邪をひきました

2009.06.08 16:30|日記
321a





いつも「すのうふれいく」にいらしてくださって

ありがとうございます。


風邪をひいたために体力を失ってしまいましたが

過去日付にて拙いですがポエムの掲載をしました、

もうすこししたら元気になると思います。

待っていてくださいね・・。

Illuminating

2009.06.06 00:01|写真詩
illumi







見詰め合って

手が触れ合って

二人はお互い以上に

もっと二人でいた毎日


そのままで

あなたから離さないでね

大事にしてくれる

言葉と心は

駆引きなんて

しないものだって

素直に伝わった

言葉を信じてる


絆はつよく

繋がっていること

察知している


オレンジ色の

綺麗な空まで

君と抱きしめた

温もりそのまま

二人で空と

いっしょになった


何度もお願いをする

それは

かなえられてゆくね


今度はちゃんと

いつでも温もり

受け止めるところの

傍にいられる


萌える色の輝きは

あなたには永遠


あなたが淋しくなったり

わたしが淋しくなったり

もうこれからは

必要ないこと

二人気がついたときから

輝きが風になる






生命の海

2009.06.05 00:01|写真詩
a090518e







海底はどこまでも

落としていった記憶に

閉じ込められる


哀しみの海に沈んだ

君のこころが

透き通っていくのと

ひきかえにして

浮かび上がる空に

いま

流れる雲に乗ろうか



海から生まれた

君とゆうそよ風を

つかまえる

僕とゆうすこし大きな風


やっと

見詰めあえたら

何を届けよう

どんな言葉を言おう


いろいろ考えても

かわらないこと

僕のぬくもりあげたら

君が伝わってくるように

抱きしめようと決めた


やさしい空

2009.06.02 12:00|写真詩
090518a







身体の傍まで

つつんでくれる

雲の匂い

かすんでほんわりと

いてくれる



空を淡くして

雲の真っ白い

やさしさは

いつのまにか心まで

つつんでくれる



胸いっぱいの

碧くふくらんでゆく

わたしを

離さないでいて



肌にすべるように

そよぐ風には

花がうかぶ

いつもあなたから

みえるように

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

ろ~るけ~き

Author:ろ~るけ~き
自作の詩。
誰かが、そっと思っている。君に伝わったら嬉しい、
同じ所へ向かってゆくために、不思議を乗り越えて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

くろックCute AC01

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

キラキラ星2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。