スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Snow wind Surf wind

2009.07.29 13:01|写真詩
アンスリゥムc







冷たい呪文を解いてゆく

きらきら凍える風にのって

時は夢

流れる場所には

形のない芽ばえ

ちいさな波が生まれれば

こたえ描くみたいに

スユアの波よせる

ぬくんだ時の届ける

surf wind

碧い海が伝える

soul  sound

roll illusion

tandem surfin

blue sea message

雪の風 波の風


スポンサーサイト

星まつり

2009.07.27 00:01|写真詩
ゆかた2a







和紙をまるめて

紙縒りをこさえましょ

こころに願ったことを

短冊に記して


お願いのこと

叶なうように

星に見えるように

記しておきましょ


紙縒りで結わえて

繋いでもらう

笹の葉さらさら

願い星にとどいてる



いちねん

2009.07.26 00:01|写真詩
DSCN046811cc







僕の想いが

碧い空にふくらむように

夏雲の

いちばんの大きさで

君に届いたら


次には

金色の命の

メロディーが実って

星のように浮んで

まあるくなってゆく


見えない世界の

僕の想いは

木枯らしよりも

冷たい風と

並んで吹いて

追いかけて

君の見つける

傍に溶ける

雪の模様に

閉じ込められる


海へたどり着けば

碧い地球に

すべてを繋げて

二人のあいだの

隙間など

なくなってゆく







繋ぐキセキ

2009.07.25 13:01|写真詩
082a







僕の身体にあって

君の炎に

同じにあるもの


何度も君に

照らされて

生まれ変わって

きたこと

涙がでてくる


姿を変えて

不滅の

時の中で

君にキセキを

みせられる


太陽の通り道で

気分は高まって

ゆっくりと地球に

ウインクしてゆくよ







090518pp3







愛するメロディー

2009.07.23 16:55|写真詩
レッドベイビィー1a







愛のままに

愛に包まれて


必ず傍に

この腕の中に

息をとめて

抱きしめたら


地にもどる

すべてのたいせつな

二人の想い出


天へ還る

生命の雫

二人のこころ


言の葉の風 蝶の羽

2009.07.21 23:01|写真詩
rose123c







花びらに

留まって

ひらひらと

お花の光りを

鳴らしましょ


貴方の

贈ってくれる

甘くしあわせな

ハニーの匂い


胸いっぱいに

すいこんで

こころもゆれて

羽もゆれて

風にとけて

碧い空にとけて


マリンブルーから生まれる光(コロナ)

2009.07.20 12:53|写真詩
090305a







波に運ばれて

砂の大地に

育まれて

抱きしめて

いとおしむ


貝に生まれて

真珠には

まだみることない

光の誕生


やっとゆれる海の

ふちについて

あおい空をみつけて

輝きに照らされて

生き抜いた貝たち





7月22日には皆既日食がありますね、
屋久島・奄美大島が皆既帯の中心になり
日本各地では部分日食になります。

部分日食でも異様に感じるほど暗くなります、
太陽が無くなったら・・・と空想すると
外気も肌冷え感増して空想力たくましい人ほど
さむざむとしますね・・怖。

日食ツアーがあるそうで遠方からも
日食ハンターならばすでに準備完了ですか、
皆既日食中のコロナはほぼ真珠色だそうです。
月は毎年3.8cmずつ地球から遠ざかっているから
地球上では未来は金環日食だけになります、
金環日食ではコロナはみられません。
皆既日食の様子を守備よく写真が写せたかたに
写真をおかりしたい気持ちです。
あーーん飛んで行きたい思いです^^

ren  恋 蓮

2009.07.17 19:01|写真詩
パラダイスa11







同じ時代に生まれて

同じ時間にいられる

ときめいて

気がついて

幾度も言葉交わして

指先触れて

瞳留めて他へは

動かしたくない

飽きるほど逢いたい

一緒の時間に

傍にいて

鼓動は何度も

重なってゆく


光といえど空

愛ですら愛も空

天上は純粋になるほどに

地上には悲しみあふれる


神秘



ちいさく



忘れて

しまう

ほど







奇跡



みせて


ちいさな地球の

ちいさな地上にいる

ちいさな人に

純心を残そうとする

愛を抱きしめて想い出すために

生まれることを繰り返す

安心と信頼の

2009.07.16 15:23|未分類
DSCN0564c1







いらしてくださっている皆さん方、わたしの書いたポエムを

読んでくださりうれしく思います。

いつも応援していただいてありがとうございます。


足跡をのこしてくださるかたへは、わたしのほうからも

伺っていつも掲載記事・ポエム等たのしく読ませていただいて

ポチの応援もしております。

なんでもいろいろと掲載しているものを読むことは、

得意でもないですがすきです。なのでなるべくならば

よろしければ足跡をおいてくださると交流がひろがって喜びます。

コメントのほうも短くても温かな思いがうれしいですので

どうぞ何か感じられるものがあればくださいね。

(ハンドルネームとURLをみつけるとうれしくなります。)

こんなにもポエムブログが続けられるのは

ここを開いて読んでくださるかたがたのお蔭です。


ポエムの説明はピンポイントまでしてしまいすぎると

読む側のイメージがすくなくなってしまうと思ったり

逆にもっと知らせることがいい時もあるような気持ちもします。

こちらでコメントをいただいたり

伺ってコメントのお返事をくださることも

コメントの交流をとおして温かく見守ってくださり

お礼を申し上げます。

ブログ環境が良くなるように配慮される記事が

あることにも感謝いたします、

「雨のち虹。時々とまと」さんのところでは記事が幾つか

ありますのでご覧になってみてください。



最後にこのようなことは書きたくはありませんでしたが
いたずら目的のコメントはすぐに削除します。
それと以前にURLを必ずつけていただくことを
お知らせしましたがそれが無いものは同じく削除をします。

守護夢

2009.07.15 00:01|写真詩
090520s1







染めても染めても

透き通ってゆく

空の向かいに

僕と並んで

同じ時を

浮んでいられる


ほんのすこし

出逢えた奇跡に

気がつけた

もう一度

逢えること望んで

忘れられない場所に

残る輝き


僕が知っていること

知っている君のこと

知っているよ



未来

2009.07.14 00:01|写真詩
090518a







時に浮かべる言葉

君の向かう未知

いとしくみつめる

瞳の先の

秘密の時に

さらさら流れるよ


やわらかく空に

敷きつめられてゆく

光の染まる

雲にひろがってゆくよ


見えない世界は

秘密のまま

せつなくて

棘もぬけることは

ないけれど


いつか君が

探し出して

そこから

動き続ける

夢の扉まで

追いかける


君の想い出と

手の中には

君だけのKey


セミの初鳴き

2009.07.13 12:01|写真詩
メヌエット2c







たくさんの

なかで

たった

ひとつが

とりのこされてゆく

みんなにも

たったひとつは

あるはず

それを

おいてきぼりに

したりする

たった

ひとつが

あつまっている

たった

ひとりの

人間


時間旅行

2009.07.13 00:01|写真詩
a090519t







こころには

波もたたなければ

月がやどって

ひとつにとける


逢いたい想いの

つのる夜

寒い夜には

君の想いの残る

薄絹に包まって

肌から伝わる


幾千もの

距離翔ける

赤い火 青い火が

時に灯る




星のブリザード

2009.07.12 01:00|写真詩
ブルームーン2a







目をとじて

こころの中で

いちばん確かなことが

世界の中では

簡単にみつけられない


そっと響いてくること

ほんのすこしづつ

形になっていくこと

大事にしまってゆく


蒼いわたしの中に

どんなにちいさなことでも

光をくみたててゆくような

ちゃんと届いてゆくようにして

もうあとすこしが

こんなにもドキドキとする


だからいつも

確かなことにしてゆくのは

必要なささえだから


とても永く大事にしていることは

一瞬に宙に浮ぶ

星のブリザードくぐりぬけてゆくね

君が響く心の中に

それがわたしの確かなこと

何をしていても必要だった

確かなこと

とても永く大事にしていることは

一瞬に宙に浮ぶ

星のブリザードくぐりぬけてゆくね


虹色の輝き

2009.07.08 00:01|写真詩
c090619cc







空から

創られたこころ

海から

創られた揺り籠


いつまでも

旅をつづけて

生まれて新しく

変わりながら


空は海に

似ている

海は空に

似ている


金色にゆれて

自分のなかに

海も空も

みつける


生まれてきたり

生まれていったり

まるい虹色の

輝きになる

Just between you and me.

2009.07.07 00:01|写真詩
Just between you snd me.







君の想いが

そっと傍に

とどいて

きらめきが

つもってゆく


ひとつづつ

大事にしていた

僕の欠片を

その欠片を

はなれないで

つないでゆくようにして

心拍を繰り返して

温かくする


はなれないでいてね

みえないほどの

ちいさなものが

あつまって

はいりきらなくなるほどに

あつまって

はいりきらなくなるまでに

あつまっても

永久につづいて





(写真はTrue Heartさまよりお借りしています。)








言葉にできない想い

2009.07.05 00:01|写真詩
c081011p







ひとつ 

音が形(文字)になって


ひとつ ひとつ

また 繋がって

ことばを伝えて


音のはじまる

前には

想いに

押される

僕がある


見えない

ところから

あふれてくる

僕の言葉


見えない世界で育つもの

2009.07.02 00:01|A1iceのお絵描き
kotori31







飛ぶ小鳥

こころは一緒に

風にとける


一人の部屋の

ほんのり温かい

あかりにとまる


そっと花瓶に

つれてきた

お花の花びらに

そおっととまる


わたしの蒼い宙の

時にとまる


肩のうえに眠る

指先に飛んでくる

胸の中では

ひとつになって

あなたとわたしは

まあるく生まれる





仔ねこの時間

2009.07.01 12:48|写真詩
ねこちゃん







朝起きたら

聞こえる  君

クシュン  とやわらかくひとつ

そこにいたんだ

姿をみつける前に

おはよう


こころの

温まってくる

朝の窓にいて

今日もはじまる

すてきな時を

生むことができますように



06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ろ~るけ~き

Author:ろ~るけ~き
自作の詩。
誰かが、そっと思っている。君に伝わったら嬉しい、
同じ所へ向かってゆくために、不思議を乗り越えて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

くろックCute AC01

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

キラキラ星2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。