スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねこの仔の夢の中

2009.08.31 00:10|写真詩
ねこの仔a
(22日撮影・・生後17日)





あったかい

日だまりの

ゆらゆら

ゆりかご

ゆれて


そのままの

真ん中で

抱っこしてくれる


眠りの中で

君の時と

僕の時を

結わえているように

夢をみる





抱っこ1
(28日撮影・・生後23日)



スポンサーサイト

ねこの仔の時間

2009.08.28 00:01|写真詩
090827e5050待ち受け


萌永・・ろ~るけ~き がこの日(27日)撮影しました^-^。

昨日の青空の写真を、携帯の待ち受け縦長画像に↑してみました。

気に入られたかたはどうぞご自由にお持ち帰りください。











10仲良しねこたん090827







みゅう みゅう


ハートを動かして

ねこの仔の

耳に聞こえる

見守ってくれること

確かめる


みゅう みゅう


すぐにころんと

転んじゃうのに

とことこ走りだす

温かい場所が

すきだから


僕が思って

いるよりも

僕のこと

愛してくれている


みゅう みゅう


まだよく

見えても

いないのに

ねこの仔の瞳に

僕は嘘つけない







動物は、人間が考えるよりも人間のこと思っているんだと

気がつくことがよくあります。

僕といったほうが照れないでポエムにできるときがあります。





無限の翼

2009.08.27 06:00|写真詩
090827pppc







こころはいろんなことで

愛されていたから

言葉をだしたくなったんだと

信じています

紡いでいった時間は

くるりと一年のわっかになりました

とぎれるところのないわっかは無限大

見えないけれど永遠の形を

創ることはできるって

いろんなところから

生きていて教えられる

こころはどこにでも

飛びだしていく

ちいさな蒼い空のようだから

紡いで繋げる will ∞ 無限の羽






c090823vy





8月最初のポエムを再掲載しています。

一枚目の写真は、早朝の朝焼けが写すことができたので・・

2枚目の写真は、この日は他の空にも雲がたくさん見えました。

一年がたち今日からはまたあたらしくスタートがはじまります。

これも、温かく交流してくださるみなさんのおかげと心より感謝いたします。

今後ともよろしくお願いいたします。



元気な時もお粥がすき

2009.08.26 17:00|フード
昼食a

いろんなお粥がたべたーいのでひとりご飯でよく作ります。

今日みたいに体調のよくないときにもご飯はたべなきゃ・・そんなときには

簡単にすぐにできるものがいい。


スープの素10

これをひとつ使ってちいさなお鍋に煮ていたご飯のなかにいれます、

あとは1.5cmに切った青ねぎとにたような大きさの拍子切りの山芋をいれます。

山芋はコンロの火を止めてからいれます、ご飯の分量で味の加減が

薄いときには昆布の顆粒だしとか昆布茶で調節をしてくださいね。


ジュース絞り10

猫舌のわたしは次には西瓜ジュースを用意します、

暑い暑気はらいにはゆっくりとかじりつくのも涼しくなっていいですね。

今回はゆっくりとたべていられないときなどにおすすめです、

上↑の写真の湯きり用の網目ザルをボールと重ねて

つるんとした器の底を使って西瓜を押しつぶして、

ジュースの出来上がりです。

6分の1カットのものをよくお店で買いますが、

氷は無しでそれの半分で一人分くらいです。


ジュース10

波音

2009.08.25 00:01|写真詩
090814m1







晴れたホリディが

続くと

小麦色の人が

増える


ビーチにキスして

染める光に

髪をさらさらと

撫でられて

波音に

穏やかになる


帰りたくない

訳みつからない

見つかったら

帰れない

穏やかになる

波音がすき



空色ソーダ水

2009.08.24 13:01|写真詩
090718p1







氷のぶつかる

ガラスの音に

夏の暑さを

なだめられる


ソーダ水から

のぼってゆくのは

甘い刺激の

秘密の時間


窓の外へと

透き通って

雲の中へと

向かってゆく


ゆっくりゆっくりと

辿り着きたい

風が空色と

混ぜてゆく


どうもしないで

見詰めている

やさしい時間







青空の翼

2009.08.23 22:01|写真詩
aa090823y







青空では仲良く

できてしまうね


青空のような心に

天の時を見つける


空が翼を創る

伝説の瞬感

一緒に流れた時


喜ぶ顔を

見つけるため

穏やかな時

創るため

祈る想いで集めた

ちいさな欠片の輝き



Peace ^-^。。

2009.08.22 01:01|写真詩
しろたん







わたしがいつも

わたしで生まれてくる奇跡

止まらないようにと

創られた世界

そしてお互いに

見つけることができた奇跡


涙したり楽しかったり

違う思いになって

違うところから見つめて

わたしはいつも生まれてくる


そうして今までのわたしの中に

新しいわたしが

また君との新しいことを

見つけるためにいる



おしゃべりの朝顔

2009.08.21 00:20|写真詩
090820c








葉っぱのカーテンを

青空へと

一枚づつかけて


動いてゆくのが

わかるほどに

伸ばした

蔓のさきは


つぎつぎと

眠りから

覚めてくる


今日の内緒話を

待っている

お日様のため


ひねった蕾が

朝顔パラボラ

咲くみたい


柔らかいお花

咲く空の中

季節のひかりに

大きくなった


朝顔のまんまる

おしゃべりカーテン

風がかわかしてゆく

明日を創る種を

ふくらませて



胸をおしてくる鼓動

2009.08.18 12:21|写真詩
c090807p







空から

おしえて
    
もらいながら
      
形が
    
生まれてゆく
      
君に
    
巡り合うとき
      
愛の
     
軌跡を
   
繋げてゆく途中
      
君を
    
失うことは
     
心臓を
    
繋いできたもの
     
失くすこと
      
空に
      
形を
    
置いたまま
     
たとえ
    
このまま
      
時を
   
使い果たして
     
いっても
    
怖くはない


Little

2009.08.16 21:48|写真詩
little6a







眠りの中で

そのまま まだ

天国の音が

きこえているような

結んだり 開いたり

ちいさな手 

ちいさな指先にも

きゅんとする


絹をゆらすような

やさしい風の言葉も

訳すことなく

わかるような

あつい鼓動の続く時


生まれたての空には

こころの中に繋がる

子守唄の流れているような

静かな時







きょうの夜CDのイラストを見ていて書いた、できたてほやほやのポエムです。
なんか可愛いので写真でここにも置いておきます。





たましいの記憶

2009.08.15 03:01|写真詩
四葉のクローバーa







悲しいこと

辛いこと

つたえること

上手じゃなくて


何かあっても

話すことなくて

知らせてないので

わかることなんてないね


誰にも言えない

見えない世界

見える人には

わかるところ


何だか空のほうが

聞いてくれる

いろんな言葉を

使わなくても

全部そのまま

あるように


そして答えは

いつもわたしに

勇気をもたせる


そして答えは

決してわたしを

甘やかさない

でも

甘やかしてよ


丘の上で

お花摘みしたこと

ずっとずっと

消えないでいる


何百年と

時は流れても

お花の上で

消えないでいる


そうゆうところに

生まれてきたこと

ちゃんとわかって

忘れないでいる



ちいさな種子

2009.08.12 12:01|写真詩
v090811c







天空を巡る大地には

たくさん隠されているね

神秘を開かせる種子


愛の雫を受けて

眠りから目覚めると

種子の隙間に

貴方の風が触れる


ちいさな芽ばえが

光に向かって咲く


こうして

今までとは違う自分がいて

未来の自分と

ひとつになっている


貴方に出会うたびに

胸にふくらんでゆく

貴方の篤い風が触れる

右手から伝わって

わたしの鼓動を動かしてゆく





君を探すための翼

2009.08.10 12:03|写真詩
090518ka







貴方がやさしく

みつめてくれること

想い出す


最後はひとりじゃない

call your name

ずっと見守っているから


生まれ変わって

幾たびも

貴方を探すよ


貴方もわたしを見つけて

見つけたら愛して

その微笑続いて


kokoro

何度も出逢って

sin

何度も抱きしめて


i されるように

焼きつくほどの想い

i するように

もとめつづける想い


最後はひとりじゃない

call your name

ずっと見守っているから


神さまから届けられた

貴方を探すための翼

ここにある



それは みんなの心の中にある

2009.08.08 23:48|写真詩
sun







ほんとうのように

映してみせる

嘘もある

No more war!!


悲しいことは

人類のはじまっていらい

絶えることなく

憎みあっても

友好関係をむすぼうと

考えていても

何かが起こる


二度と体験したくはない

悲しい出来事

個個に日々巡りて

たえず思い出して

何のために

生まれてきたのか

忘れないで


尊敬する人や

愛する人からも

悲しい事柄から起きる

思いを知らされる


忘れてしまいそうに

なっている

人たちの中にも

遠くで住んでいる

人たちの中にも

消えてしまわないようにと

注がれる


愛と平和を

育てるように

良い方向へと

進んでゆきたい

そのことの

動力になる

事・言葉をみつけられる

世界は素晴らしい


小鳥の唄

2009.08.05 12:51|写真詩
090712m1






      
小鳥の囀り

天高く飛んでゆく

気持ちだけいつだって

そこへついていってしまう


すこしだけ時を同じにして

君の飛んでいる

空の色をした風の中に

いる気持ち
 

ちいさい胸はちいさいはずなのに

青い空は全部入ってきたような・・

それだけ聴こえて

気持ちがよくなる小鳥の唄 



                            

続きを読む >>

Happyheart Honeysun

2009.08.03 12:48|写真詩
090520s1



暑いの寒いのにがてな人が、ポエムブログスタートをこの月にするのは
どんなものだろうと思いながら・・はや一年がたとうとしています。
ちいさく紡いでゆくポエムをいつもそっと読んでくださることに感謝の毎日、
励ましのポチと拍手もたくさんいただいてコメントをくださることも温かさが増します、
いつでも見守ってくださりお蔭様で一年を迎えることができました。
今年はほんとうに雨の多い夏になりましたが今日の朝日は金色で
気持ちよかったのでそのことを思いながら一年のご挨拶を書いています。
いらしてくださるみなさんにありがとうございます。






こころはいろんなことで

愛されていたから

言葉をだしたくなったんだと

信じています

紡いでいった時間は

くるりと一年のわっかになりました

とぎれるところのないわっかは無限大

見えないけれど永遠の形を

創ることはできるって

いろんなところから

生きていて教えられる

こころはどこにでも

飛びだしていく

ちいさな蒼い空のようだから

紡いで繋げる will ∞ 無限の羽




07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ろ~るけ~き

Author:ろ~るけ~き
自作の詩。
誰かが、そっと思っている。君に伝わったら嬉しい、
同じ所へ向かってゆくために、不思議を乗り越えて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

くろックCute AC01

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

キラキラ星2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。