スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨上がりの野辺

2009.10.31 00:01|写真詩
しずく1p







秋雨のつくる

水玉の零れる

弦の音連れて


どこからと訪れる

匂いに心をとかれる


花の面影

花の名前を想う



お花のいい匂いは季節によってとりどりですね、

梅 さくら 菊 フリージア 梔子 バラ 金木犀 沈丁花 など、

遠くまでとどくものや淡くて繊細なものまで、

どのお花も傍にいると純化してくれるお花です。





スポンサーサイト

里山の緑

2009.10.30 00:01|写真詩
アカトンボp







毎日が生まれたてと

そう 思わせてくれる

青い空にゆれる風

萌黄色の中に

ひかりは透明に通って

気がついていく

命を生かすもの



秋空深呼吸

2009.10.29 00:01|写真詩
090905p1







一面のひろがる

紅葉の道

深呼吸してから

瑞々しい空気を

いっぱい

もらえるように走る


喜ぶ思いの

いったりきたり

言葉と呼吸


純化されるように

天に向かって

見上げれば

一緒に生きている






神社の森p

いつもの場所で

2009.10.28 00:01|写真詩
091016g1







柔らかな夕焼け

淡く紅色

かかるように

想い溶かして

還っていく


ゆらゆら

水面と夕空の

一緒になる

証のように

同じにゆれる



Coin

2009.10.27 00:01|写真詩
090515f1







時は大地を

護って

風はわたしたちを

つなげるように

空から吹いてくる


大きな空を

覗くちいさな瞳

空ひろがる

その胸


季節のはじまりを

呼んでくる天使


Coinの裏側

夢の物語開ける

繋がりあう命



Cosmos

2009.10.26 00:01|写真詩
091016p3







宇宙の命に還る

全てのものは

両方の手だけではつくれない

時は心に奏でる音から生まれる

言の葉届ける音を聞く

土の上の命 





はじまりとお終いが繋がるポエムにしたらどうかと・・

輪になるようにどこから読んでもいいように、

書き上げてから一箇所だけ表現をかえました。



初恋

2009.10.25 00:01|写真詩
ぶどうパン8







秋の実りの

照れてる葡萄

ひとつまるいまま

皮ごと食べる


葡萄味の

ひだまりが

身体の真ん中

あまくして

貴方がみつけて

くれたときの

瞳を思い出して

ひろがってゆく


ぶどうの木

2009.10.24 00:01|写真詩
日溜りに

まどろんで

一粒 また一粒

夢に色染まる


雨を見送って

一粒鳥が啄む


風がゆらす心

土に護られて還る



繋がる線を描き

心を籠めて

言の葉を茂らす


合い間にゆれる光



葡萄8



秋の星座

2009.10.23 00:01|写真詩
091021pp





碧い星の

地球を残した

意思を感じるよ


オリオン座を

ならべる中に

ちいさな光や

星粉の流星群


夜空の陰翳は

澄んでくると

輝きも真直ぐに

キラキラ キラキラ


映されたみたいに

微笑ったこころ



風の中で

2009.10.22 00:01|写真詩
ストールx21







風と仲良くなれている

お散歩 花畑

ストールの縁も

コスモスも

同じにゆれて

みぎ ひだり


肌触りはそのまま

ベイビーブルーの

空と一緒

やさしい色が

心に映ってくる





ストール21



I Love Note

2009.10.21 00:01|写真詩
プリンセスミチコa







風にならって飛ぶ

羽のリズム

青空の中

花畑は順番に

咲きそろっていく


橙色をみつけたら

ピンクの花も

紫の花も

音符のように

咲いてゆく


こころの曲を

奏でると

日だまりに

抱かれて

天使を

背に乗せた

蝶々が

くすぐったい





(2009年10月20日 筆)

朝目覚めたら書いたポエムです。

花から音符・羽からリズムなど言葉が2~3ほどうかんで、

忙しいとそのままにしてまた後から書いていくのですが、

この日は一度にポエムになりました。



090519iic





哀しい夜

2009.10.20 00:01|写真詩
キーホルダーx12p







雨のこぼれた

夜には

月明かりのつくる

木の葉の上に涙粒


すこし風も気遣って

眠りの中で

蒼霧にはなす







Souling

2009.10.19 00:01|写真詩
窓辺の星b1







窓辺に星が

訪れて

群青色の夜を

ひろげてゆく


こころが苦しく

なったなら

星の明かりに

迎えてもらって

夢の中まで

逢いにゆきましょう


夢の中なら

何時かは

自由になれる


パンプキンのパイが

焼けるまで

マシュマロ浮かべた

お茶を飲みたいね



音 香る 花

2009.10.18 00:01|写真詩
キーホルダー11







光をわけてゆく

輪郭線を

通過する瞬感


過去は滲んでいって

消滅もしないで

透明な幻想を映す

夢のまま


光から

わけられた未来

輝く音も

香りも

花も

輝きが言葉

肌をつつむ全て

空に輝く

光に辿りつくまで





音楽や花・香りは天国的なものだとわたしは思っています。

このポエムはステンドグラスをイメージして、そのガラス絵が

いまの世界ならば、過去・未来たどり着く先は・・と

こちら(過去)と向こう側(未来)で言葉にしました。

こうゆう感じにあう写真はないからとつまっていましたが、

キーホルダーをデジカメで遊んで撮影していたら

こんなきれいになったので使ってみました。





小鳥のオルゴール

2009.10.17 00:01|写真詩
043ac







透き通った

空気の中で

空を伝わる

小鳥の声


空が明るく

開けると

響くオルゴールのように

聴けばとても

癒される

穏やかな中に

遊ぶ心





秋祭り

2009.10.16 00:01|写真詩
a090515p







重たそうな稲穂

中の稲の実が

輝き通り越してくる


つやつやと

籾に包まれて

手に触れた稲穂

手の平を

撫でるような感触


田んぼの中で

コウノトリにも聴こえる

秋祭りの音色





お米が採れないときのお話・・・。

冷夏でタイ米などを急きょ輸入していた昔のお話ですが、

からっぽの稲穂を伯母に教えられて、つまんでみたことがあります。

天候や害虫などの事情で、このちいさい一粒一粒に、

実のはいっていないことがあります。

からっぽの籾だけが、田に咲いているんです。

言葉がのどににつかえて何を話していいのやら、

穀物が採れないと、どこでももっている外国から輸入して、

たよればいいとゆうことではいけませんね。



2009.10.15 00:01|写真詩
090914p







碧い星空から

キラキラの結晶

ぬくもりの手のひらで

空がひろがる


ふわり 真っ白の

結晶がとけて

誰にも見つけられない


雪の結晶が

思いの形になる

見えないけれど

たましいに残るもの

君だけに残ったもの



Taiga

2009.10.14 00:01|写真詩
090718pp1







大河の

雫の一粒

光から流れて

時の中を

自由自在に

生きる


わたしの

身体を

その一粒で

まるごと飲みこんだ


思っているよりも

人は不思議

ただ そこへ

身体は

連れてゆけない

投げ出したら

後悔すると

果てまで

生きてみる


お日さまの国

2009.10.13 00:08|写真詩
かくれんぼ1







お日さま きらきら

配達してゆく先の

草花たちを

みつけながら

ひだまり膨らんで

自然の時計の中で

育んでゆく

心は微笑む


ルンルンとゆれる風

2009.10.12 00:01|写真詩
090910pp15







風は銀色に

ルンルンゆれて

柔らかに

心をといてゆく


金色のお日さまは

生まれたことを

喜んでいる


ゆらゆらと

二人の時間には

光が幾すじも

埋めてゆく


わかった君が

わかるわたしとの

命と命が

膨らんでゆく


何でもない瞬間に

とても大事なことに

気がついた





なんだかタイトルは前にもあったかと?別におんなじでも

いいけれど、まだ他にもあるのかとわたしは思うから

でも見てみようか・・過去記事一覧表のところ。

ルンルンものは、やはりありました

「ルンルン風とみていた」 2009年 3月8日 のところに

これはいまも思うにちいさくしてもいいかとも思いましたが、

そうです・・分解してポエムをたくさんにしたほうがいいかどうか・・

で結局はこのままで、まあるく循環してゆく様子のほうがと

繋げておいたのでした。

ルンルン大好きとゆうことを思い出しました。






空の彼方から

2009.10.11 00:01|写真詩
090917y1







心の中には

言葉がひとつひとつ

実ってふわりとゆれる


空の彼方からの

優しい風に

ふるえるから

気がついた


鼓動のように

繋げていって

心を染めてゆく

頬を染めてゆく


離れないように

してくれるのは

空のいろいろ

いろんな色たち


碧い空から

生まれてこれた

勇気も希望も

愛していることも



淡く霞んだ空の色

2009.10.10 00:01|写真詩
毛糸玉1







秋の夜長の時間を

一本の毛糸に

より合わせて

繋いで編んでゆく


だいすきな毛糸は

淡く霞んで

甘い色が染まる


君を温めたい

青い空の色


君を包む空色マフラー

白 浅緑 薄青 萌黄

そうしてもうひとつ

心をこめた透明の想いの色



091009p





2009.10.09 00:01|写真詩
090909p15







白い花の

咲く中

龍の泳ぐ

河へと

露時雨



10月と11月

2009.10.08 00:01|日記
091027v1

上弦の月とちいさいけれどよく光っている星です。





『すのうふれいく』の掲載は次の記事からです、

ちいさく紡いでゆくポエムをいつもそっと読んでくださることに感謝の毎日、

励ましのポチと拍手もたくさんいただいてコメントをくださることも温かさが増します、

いつでも見守ってくださりいらしてくださるみなさんに

ありがとうございます。


白雪

2009.10.08 00:01|写真詩
090712p1







玲瓏とした

山の頂に

白雪の

幾年と

重なり


ひんやりとした

冬はしだいに

裾野へと

降りてくる


天からのたより

人の息に

触れて

生きている



秋の日記

2009.10.07 00:02|日記
パンプキンパイz11








秋の期間中に掲載の『すのうふれいく』の写真掲示板に

頂いた、みなさんの暖かいコメントを置いてあります。

こうして続けていけることに、とても感謝しています。

いつでも見守ってくださりいらしてくださるみなさんに

ありがとうございます。







悲しい朝は

2009.10.07 00:01|写真詩
090519zx1







目覚めたら 



ちいさな

雨音に

もらい涙







野原の唄

2009.10.06 00:01|写真詩
コスモスc2







たくさん

走れた

たくさん

汗をかいた

なんでも

食べられる

ように

なってきた


坊やの

気持ちは

かかえきれない

でしょうけれど

すきなだけの

お花は

坊やに

あげる


赤いリボンを

結んで

あげる




090904i1



秋晴れ

2009.10.05 00:35|写真詩
ピンクのケイトウp







秋晴れの届ける

光のことずて

咲いてゆく


ちいさなお花

ならべていって

ちいさな

よろこびの数

ひとつひとつに

気がついた


涼しくなってゆく

風に

探すのに

手間取った

一枚ふえた

衣服の色は


新しくなった

わたしの気持ち

包んでくれる

秋の色




カーディガンp

肌寒いときもあったりして、でもわたしは暑がりなので

この時は(9月中旬)まだ半袖などでしたが、ニットのカーディガンを探していたことを

ポエムにしてみました。

カーディガンといっしょに写したのは、わたしの母が刺繍してくれて

つくってくれた布小物です。

通販手芸で送ってもらって、ほかにも白色・青色・ピンク色のと

バラのお花の刺繍で作ってもらいました。



遠くから見つけていた景色

2009.10.04 12:13|写真詩
貴方の変えた

僅かほんの一度

うれしかった

よかった

涙がでた


小菊1p


ほんのすこしでも

いいほうへ

動いたら

てこでも戻らない

そう 心に決めた

ほんの一度


小菊2p


すっかり大人だった

貴方は

あの時に

今のわたしのこと

見ていた


小菊3p


若かった貴方なのに

たましいのことだけ

見ていた





人はもちろんのこと動物だったり地球の上にある物質だとか、

まわりの出来事全てに感じることだと思います。



09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ろ~るけ~き

Author:ろ~るけ~き
自作の詩。
誰かが、そっと思っている。君に伝わったら嬉しい、
同じ所へ向かってゆくために、不思議を乗り越えて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

くろックCute AC01

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

キラキラ星2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。