スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四葉の幸せ

2010.02.28 22:00|写真詩
四葉のクローバーa








照らすお日さまの

みていてくれるところで

緑のハートを

数えた幸せ

お日さまのように

喜んで

微笑みがまるく

膨らんだ花

自分で自分のこと

抱きしめられるところ・・

きっとそこにハートがある

ほわほわと温かくなったり

わくわくと弾んだり

どきどきとうれしさ溢れそうになったり

お日さまからもらった

その気持ちを

大事にしていると

まるくてこわれないように

もっと強くなるね!!




菜の花a


スポンサーサイト

Spring day

2010.02.26 18:08|写真詩
大事なことは

顕れていて

大人になるまでに

そっと包んでいるから

散りばめられているものに

もっと煌きをたしていく




葉っぱp




菜の花咲いて

迎えてくれる

菜の花ゆれたから

黄蝶が飛び始めた

見えない世界は

ほんとうは優しい

何のためにわたしたち

ここに生きているの

物事の表を返せば

もっと温かいところと

気がつく





菜の花y1

花日和

2010.02.23 23:23|写真詩
20100222p
                          
22日夕方撮影














朝からの暖かに

梅の香をずっと集めて

日溜りになる

こんな風のない日には

ほどける花びらも

よくわかるほどに

たたずんでいた





梅花y
                         
23日午後撮影




心透きとおるまで

2010.02.21 23:00|写真詩
20100127a3







響く音を

心とおりくれば

心に描いて

心透きとおるまで

何度もたましいに

残り続ける夢


生き続ける命に

夢を魅せて

心を燃やせることが力

イマジンして

細かなところまで

心に描いて

静かな心

透きとおるまで

戦いの天神

美の天神

祈り  天には届いている

吉祥を結ぶのは

君の毎日の生きてきた心の中





Keep going !!

2010.02.20 00:01|写真詩
碧い海p







心に煌いたものを

燈し続けて

生まれたままの君が

紡いでゆく

言葉をこえて包む碧い風景

音もなく魅せる緑の風景

その中をリズムする

君の赤い血の創る

君からにじみでてくる

銀の煌き金の煌き

今からまたその上へと

織り上げてゆく

その風景を辿り

見つめ続けるのは

君の金の煌き

収まったとはいえない

君の進んでゆく

世界の平和を繋ぐ

過去 現在 未来




胸に抱かれて

2010.02.19 00:01|写真詩
20100127p







心の中を透きとおる

君のまわりの

時がこえていく

そこへは安心していて

全てををあずけていいところ

パートナーを感じている

注がれてくるもの感じている

流れるようにステップをする

いつでも君にあいたくて

いつでも君にあわせていく

ふたり重なっていられるところは

君の心のあるところ

僕の心のあるところ







おやすみなさい

2010.02.18 19:00|写真詩
20100215p







眠たくなってゆく

瞼をとじたくなくて

いつまでも

顔をみていたくて

今日はすきを

全部伝えていない

だけど今日が

眠ってゆく

いい匂いと

あたたかい

お母さんの傍で

おやすみなさい

また 明日

また 明日が

あるっていいね


君と空

2010.02.18 00:01|写真詩
光と空1







君の大すきな人は

すでにみていた平和

君の人生にみつけていく

君の人生にみているもの

真心を縁にのせて

成長していく君の

夢中になれるもの

誰にでもあって

愛される君だけのもの

君の頭上から注がれる

愛だけの

愛しさを

贈りつづける命の玉





Heart seed

2010.02.17 18:00|写真詩
瑞雲








生まれたての

たましいとたましいが

いつか出逢うこと

約束していた

小さくてもいい

雫をもらったら

心になったね




心がことり

2010.02.16 02:01|写真詩
091119p







雨の音

いなくなった場所が

音をたてる

そっと

木の芽に

降ってくる

過ぎしとき

君のそのときの

優しさから

ふわりと動いてきて

今も僕を

包んでいるよ



A1iceのお散歩 5

かわずさくらa





はや咲きて 霞む空風

花蕾に 見えかくれする 春霙にほふ




ふわり ほわり ふらわぁ

2010.02.14 12:00|写真詩
かわずさくら








花びらが

開いて

花は

幸せに

響くように

伝える

芽生える

ときにも

蕾を

生んだ

ときにも

かわらず

ときを経て

散ってゆく

ときも

微笑んで

幸せに響く

花色の

大きな雲が

廻って

花に

生まれる



緑の掌

2010.02.13 00:01|写真詩
かくれんぼ1








僕を育ててくれた

大自然


僕の知らない

僕のことまで

胸をひろげて

支えてくれる

大自然


緑の葉っぱを

みつめていると

ふわりと優しく

包まれる心


夢や希望が命に繋がる

あたたかさを

失わないでいられる

その掌




2010.02.12 15:50|写真詩
空san







車輪のように  輪が廻る

土ぼこりをかぶったり

泥にはいったり

霜も雪も雨も降れば

草の上の匂いも感じている

朝露の降りる中

輪は廻り続けて

縁を描く

人の和のひとつになって

役目をもらい

命を動かす

地上に廻っている環



花アルバム

2010.02.10 20:30|写真詩
090924秋y1








咲き続ける

命の連なる世界

僕の想いと

翔け続けるように


いつか僕が

新しい僕

命の架け橋

繋ぎ結んで

生まれ変わり

記憶を創り

忘れていても

いつも今の僕の心は

君を望むよ


世界に咲く

絶えることなく

僕の想いと

翔け続けるよ


僕と君との絆は

時の中を自由に吹く

風のようになる


咲き続ける

連なる世界で

愛しいこと

いつも今の僕の心は

君を望むよ





国を超えて

2010.02.09 23:48|写真詩
sun







時をこえて

空をこえて

たったひとつの

太陽を

みつけた想い

ツバメの渡る空

君と僕たち

心に太陽の

置いてくれた色



かくれんぼ

2010.02.08 13:07|写真詩
c090911x







陽がたかい

昼間には

底の深い

海のよう


波打ち際に

とっぷりと

夕陽がたまって

透きとおる


夜には干潟を

みつけたように

星と輝く

貝たち

虹のかくれる

貝がらの中


A1iceのお散歩 3

四葉のクローバーa





        南天の実 鳥の集まる枝に消え 

      碧空に留めた 清ら星になる

   




なないろ虹空

2010.02.01 12:50|写真詩
090515f1







天には虹色

揃って輝く光

春が散らばる

野の中へ

蜂の羽にも

こぼれてきては

生まれてきたこと

見守っている








昨日掲載したものと同時にこちらの言葉も浮かんできました。

575でつくることはむずかしいですね、すごく時間がかかります。

3篇にしようかとも考えましたが、今日のものと2編にしました。

ですから同じ言葉を少し使っています。



01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
プロフィール

ろ~るけ~き

Author:ろ~るけ~き
自作の詩。
誰かが、そっと思っている。君に伝わったら嬉しい、
同じ所へ向かってゆくために、不思議を乗り越えて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

くろックCute AC01

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

キラキラ星2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。