スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼い地球で

2010.11.30 14:41|写真詩
IMGrose1








愛いろのはじまり

今日という時に

二人は逢えるように

大地があって

夜と朝になる

貴方の心と

重ねあうようにして

わたしの今も

重なっている

そうして睦まじく

蒼空で結ばれていること

覚えている心が

無限に流れる時の中で

愛しいいろに染まる



スポンサーサイト

Kakera

2010.11.25 12:25|写真詩
IMG20101120秋バラa







輝いている秋の光り

ティーカップのお茶に

浮んだみたいに

秋咲きのバラを映したいな

そうしたらいい秋だったと思うのに

ひとりだと笑えないでいる

動きたがらない心になる

冬景色の深まるほどに

カーディガンは厚くなって

マフラーとか手袋は

寒いといつも附いてきてくれるね

秋色のガーラントを

木枯らしがなんにもなくしていくと

冬のディティールのコートが包む

あったかい人が通りを行く

寒い夜の木に集まっているのは

イルミネーションの煌き

潤んでみえて綺麗

胸の中にまでひろがってきて

ここ(胸)にいる貴方の眼とわたしとの

愛しいと思う宇宙のKakera

紡いでいく心の宝ものと光る




P20101115夜空



ちいさなお星まで写のるかと考えながら・・

綺麗なとか・・かわいいなとか・・思うと

どんどこと写していきたい

イルミネーションの煌きです

冬にもコンデジを忘れないようにします


出逢い

2010.11.18 23:57|写真詩
P夕焼けa








ずっといっしょに

愛しいと胸に思って

歩いてきた

生まれてこれたこと

そのままで

もうたいせつにされている

二人の心と心が

同じ音をたてて

透きとおる

貴方が大事に

してくれたことが

今も心の中

もっと未来でも

大きくなる

心が貴方という姿で

息をしている

心を信じられることは

素晴らしい



宇宙たまご

2010.11.13 17:51|写真詩
P100821p1








胸の中にある

蒼い宇宙を守る

たいせつな夢たまご

まるいたまごになる

透きとおるたまごになる

あなたと出逢えた時間

あなたとあったまる時間

あなたといっしょの

時を育てていく

たいせつな宇宙たまご



Love

2010.11.08 23:20|写真詩
P2010y







  “ひとしずく”


雪の結晶よりも

ちいさくなってみる

7色の輝きは

たましいに響いてくる




  “たまご”


宇宙
のように

おおきくなってみる

蒼い空が心にいっぱいになる




  “翼の中”


どこにでも行けなくて

どこにでも行ける

貴方の腕の中で聞く

貴方の声がすき



ちいさな時間

2010.11.08 01:23|写真詩
IMG2513p







ちいさなときはものがたりをみて

可憐な天使も妖精もいるといいなと想った

つぼみをひらく花びらのうえは

きっといちばんいるところ

ちやんと心の中でつながれる


ちいさなときはえいがをみて

空をさえぎる怪獣が

でてきませんようにと願った

いつもどうりに咲いている

草花がそよ風にゆれて安心した


ちいさなときの秋祭りは

水色の空と笛太鼓

笛の音浮かべた風がわたる

夕焼けが早くなったとしんみりとしたり

薄紅色の空に和んでいた




きのうも∞きょうも∞あしたも

2010.11.06 00:51|写真詩
IMG2565p


あおいちきゅうと

きんいろたいようが 

ちゃんとてをつないでいる

しるしになるね

あったかなひかりと

あったかなまなざしに 

みまもられている

ぼくたちはまるいいのち



ちっちゃくておおきなちから

2010.11.03 23:57|写真詩
IMG2401p



ちっちゃな蜻蛉も蝶々にも

守るものがあるんだね




IMG2435p



指先で摘まんだら

ほころびてしまうように

繊細な羽だけど

太陽の光背中にのせて

柔らかくて優しくて

ちからを与えてくれる

だから大事にもっているんだよ




IMG2470p




繊細な羽だけど

太陽の光背中にのせて

逞しくて不思議な

ちからを与えてくれる

君たちの守る森も里山も

今度はぼくたちを守ってくれる

懐かしくてとても深い

ちからを与えてくれる







10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

ろ~るけ~き

Author:ろ~るけ~き
自作の詩。
誰かが、そっと思っている。君に伝わったら嬉しい、
同じ所へ向かってゆくために、不思議を乗り越えて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

くろックCute AC01

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

キラキラ星2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。