スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Heart is a wing

P桜6





探し出して みましょうよ  自 然  の  中で       かくれんぼ 

心と 繋がって  いる
          ところ

           かくれんぼして いた

                     勇気 希望 幸福  

                              いつも     貴方がいるから



スポンサーサイト

翼のメロディー




P20120418W


翼になる光のパズル

ソウルにひとつづつ

輝く大事なもの集める

春霞の夕焼けを見て

心の中にとって置いたの

君を元気付けられたらいいと

山桜 町桜

P夕暮れ桜11


掌のような蕾みから

桜の花開いて

春色桜になった

そら風も今は

翼を描くことを

次の日までに預けて

お散歩をする早さで

わたしのまわりに

触れ合う空気

立ち止まって

桜を見つける

今日は桜を

傍へと香らす

わたしのまわりに

触れ合う空気



緑の心

おしゃべりまでありますので長くなります

もしかお時間がありましたら見ていってくださいね




春翔けてきた屋根上に

温かい雨の音が鳴る

車のボンネットの

猫のつけた足跡と

競争するように

いつまでも雨の音がする


いつでもまわりの様子を

上から眺めていた

緑の樹の葉っぱの

一枚一枚の上にも

雨は温かい雨の音を

鳴らしてくれた


春の晴れ間に勇んで

飛び続けていた鳥は

静かに樹にとまると

鼓動のように雨の音を聴いて

鳥は樹の心のように

まるい眼でじっとしている







○ポエムでおしゃべり○
春一番は今年もなかったようですね 強力低気圧には驚きましたが

車のボンネットについた猫の肉球がかわいらしくて

でも写真にできなくて(よその車で時間もなくて躊躇もしました)

もうあれは雨でとうに消えているなと・・・

いつかお散歩の時には やや大きめの緑の葉っぱの雨音に聴き入ったりして

雨が絶妙の分量で良いメロディーだったこと

わたしの傘にも一緒に雨音がしていたこと(見てるねわたしの傘^^とかいって。)

何年か前に自然公園をお散歩していて 雨の日に鳥はどうしているんだろうとか

鳥は樹に静かにいるとこのように感じました

心と心臓とどちらがいいかと思って 心臓でもあって心というように表現しました

いろいろと思い出して ほかからもまた素晴らしい刺激も受けて

4月11日から2日かけて綴りました

書き始めに後半のところまではでていなかったのです

早速一編になったので春に3日の晴れ間なし

とか耳に残っている内に掲載します


これに気がきいた写真がご用意できればよかったですが

撮影にいけないので時間もなくて写真もなくて

5~6時間なら車でびゅんびゅんとドライブすきなのですが

今度デジタル一眼も装備して出掛けたいという気持ちだけは

いっぱーーーいにあります


ピース

2012.04.11 23:31|A1iceのお絵描き
P20120123 1p

これは写真です ビーズみたいにネオンが光っています

やさしい空のように

P公園11


夕方には風も動かないでじっとしている

桜の花の香りを見つけたいから


傍に行くと香しいチェリーウッドの良い匂い

逞しいところもある桜に心が癒える


桜の花から溶けたみたいな薄紅空は

ミルキィブルーの空の中をふわりふわり


お散歩の猫の仔はまるい眼で見てる

今を包んでいるやさしい空と同じの眼


やわらかな気持ちで見詰めている毎日

今日は飛行機雲も消えないで真直ぐに行ける


わたしのこの場所まで届いているやさしい空

やさしい中に居るような気持ちの良い夕方



P飛行機雲3



怖かわいいところ怖さがやや少ないのでは

2012.04.10 06:31|A1iceのお絵描き


Pとりちゃん1





ちょっと怖キツイの眼が良くて形も不思議です

この鳥さんをとても描きたくなりました

実際に紙に書いたものと写真に撮ったものと違うので

カメラで陰影がはいりすぎたのを無理ない範囲で取りました

絵はいつも楽しい気持ちでのんびりと描いています

眼のラインを一本ほど内側気味にちいさくしたほうが良かったと後で思いました

鉛筆混合で描いているところもあるので修正したほうがいいのか

あんまり変わらないか・・
  怖さがたりないように思うのでした



今日はこのあとにもポエムを掲載する予定です

ご都合の宜しいときに見ていってくださいね


猫のソファー

いま写真を見ています

P桜3

撮れているなという感じがしないので 数回シャッターを押してみました

液晶画面の確認で安心すると撮れていないことがあるから


あまり写真とあわせていないけれどいい匂いの感じで

できたての詩を掲載しますタイトルのほうは『猫のソファー』です





香って空にあるものを 感じている

言葉にできそうで 出来ない

感じることは 未来言語


雨上がりの土に近い子どものように

ふっくらと感じる茶色い土の匂い

見まわりの猫の休息ソファーに

横たおされた日溜まりの草色の匂い

はじめてお花を植えた時の先生のお話と

太陽のいっぱい詰まったマリーゴールドの匂い

マーガレットの間を運ばれてくる太陽の光

真白な清清しい言葉を記憶して







朝ごはん

2012.04.04 20:01|フード
お料理の文は長くなっています この次にも写真詩があります 

って言ってもBreakfastですが 

煮トマトは作らなきゃいけないので ついでに菜の花も茹でます

皮付きトマトで食べるとき 皮だけをくるくると一口に食べて

30回よく噛んだほうが いい感じ♪

お豆は昨日夕方から 何度も煮ているの(蒸大豆を購入)

台風とか強力低気圧通過というとわたしって

豆を煮ることが多いと気が付いた

コンロの火を点けたり消したりして

すきな味にはならないので一晩ひたひたにする

ここにまたお水や調味料を入れて のらりくらりとお豆を煮る

やっとすきな味にする 昆布もくねくね いい感じ♪

佃煮やさんのふじっこ(よく買って食べてるのに)のお豆よりは薄味がすき

P1 breakfast


やっとだいすきなパンのこと パンの上のはスクランッブルエッグ(の・・つもり)です

どこかで泊まったときにはシェフの作るスクランブルエッグには

正調に生クリームですので それはそれはうっとりとします 

でもわたしはスクランブルエッグはデイリーにはこの風です

玉子一個に牛乳(豆乳を投入しても可)を大さじ6分目程 塩ほんの少々(約お米粒ひとつ)

熱したフライパンにバター5g(切れてるバターなら一切れ10gなので半分量)

かき混ぜた玉子を素早く火にかける

と・・その時に火の通り過ぎ防止にさっき溶いたボールに

スクランブルエッグにできた状態のものを

さっと戻して余分の熱をとると失敗がありません

じゃこがあったのでこれにトッピング

ケチャップもだいすきなので忘れません



ちいさい花

ちいさいのに

よく頑張れたね

春の嵐

ちいさな花を

繊細につけて







P20120403y



03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ろ~るけ~き

Author:ろ~るけ~き
自作の詩。
誰かが、そっと思っている。君に伝わったら嬉しい、
同じ所へ向かってゆくために、不思議を乗り越えて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

くろックCute AC01

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

キラキラ星2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。