スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間3次元

2013.09.28 01:58|宇宙のひととき
どうして八百万も神はいるのか、そして天国はあるのか。
死ぬということを正しく伝えるものが統一もされていない。
死ぬなんていっときのことで草花と同じ。
今日はレタスきゅうりサラダが食べたかったですが、
でも、お店で「きのこのカレーライス」は食べました。
これはおいしかったですよ。
隣の外国人女性とおしゃべりしてたから
美味しいね^^ってね、だから美味しいのが2倍増しでしたね。
でも実はこの人は、わたしと話すの2回目って覚えてはないでしょうね、
わたしは覚えているんですけれど。
たしか、あの人の居住して数年のときのことだったから。

お釈迦さまが生身の身体で体験したことは、
この御方ほどではなくても人をこの世に送る源の
光りといわれるものを感じたときのことは。
それは教える光りのほうも教えられるほうも
それがどのようなことであるか、
ということを伝えたり記録して(教えられる側の記録)いこうと思うと
現在の地球で残される方法でしかできません。
どう言ったらいいのか表せない天国的な気持ちのよさも
どうしてもっと自由にコントロールできないのか、
できるよっていってできる人を知っているので、
これは思ったのですが、上には上がいるものですね。

瞬時にわかってしまうようなことなのに、
わかったのだけれど説明方法のないこと。
人間3次元の表現方法には限界がある(表現はもちろん内容もです)ことで、
人間の未知の部分は、山の天辺の一部が人間の3次元なら
ずいずいと斜面を描いたそのすべてが未知でしょう。
だけど、その天辺から広がる未知の山はというと、
天辺も3次元であり未知の高次元が重なっている
ときとしてほんとに身近にあるのです。
高次元へ行くほどない。ないのにあるのです。
そして斜面を描いた山の形のほんとうは超能力の塊みたいなものです。
生まれる前を忘れている、生まれでた瞬間を忘れている、
すべての超能力も忘れているということです。

天使的な世界とその反対にあるものも(こちらはそうとうに恐ろしいです、
対極にあって戦争するとかいうことではないですが、
天使的なものと同じようにいます。)
3次元的にイメージで伝えてくれている現象は、
このほうが伝えやすいからという理由でしょう。
光りのほうは、それこそ簡単なこのような表現のことのほうが忘れてできないほどのことです。
このようなことなどないことで、ないのにある。
だからこそ見えるときも限定されていると思います。
霊的なへその緒もこのようなところで見ることができたので、
地球と繋がっていると教えてもらえたのもここ(このときは霊夢のかたちでした)です。
目覚めて起きてからこの夢に一緒にいた子に聞いたら内容のまったく同じ夢を見ていました。

ここのところを、体験で超えて獲得できる人は、そのほうが良いでしょう。
これを大切にしていると、それは天国のように素晴らしいことがわかります。





スポンサーサイト

コメント

No title

死んだあとどうなるかって永遠にわからないのかも...
そのほうが死ぬことが怖くなくなる気がします。

外人の人覚えてないんですね.....
今度はしっかり覚えてるといいですね。

マッキーさまへ☆

>死んだあとどうなるかって永遠にわからないのかも...
そのほうが死ぬことが怖くなくなる気がします。

>外人の人覚えてないんですね.....
今度はしっかり覚えてるといいですね。


こんばんは、いつもコメントをくださってありがとうございます。
そうですよ^^また会うような気がします。
カレーライスは世界中の人がすきなんですね!

死んだ後にどうなるのかは山の形をした説明のように、
天辺の一部(人間が最高位置にいるとか君臨しているという意味はないです)は
人間3次元で、山のすべてで高次元~光りの世界が重なる。
斜面を描く山の全体は、ほんとうは光りと超能力に満ちています。
この世と表現するところは死(息絶えたあとに、一時いてからまた生まれででくるまでにある世界)の世界とも繋がっているので、
それがわかってくる糸端はこの世にも多くあります。
そして知ることもできる世界です。
通過してしまえば無ということになりますが、
どういった全体図があるのか知りたいのかは、
自然植物の体系に興味が湧くように、
宇宙の神秘(人間はどこからくるのかとか死をも含めた)にも
興味があるということです。
わかりやすくビジョンを用いることもできる世界です。
それで怖いことではないのですよ、
死んだあとに、本当の人間とは、どのようなものなのかを
知るのもここなのですから、生きているうちに、
もっと知っていたら良かったという人々が多いです。
もっと良い生き方が心底からできたのにと、感じたからです。
それを呟いているのは、多くの人々と自分自身でした。
このほうが人類全体の意識が引き上がることができると考えます。
それはすべてに回りまわってくることなので、
生まれ出てくる時に、一個ではなくて、周り全体が
より良い環境に恵まれると思います。
そのような気持ちを感じるから、
少しはこのようなことも綴っておこうと思いました。
非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ろ~るけ~き

Author:ろ~るけ~き
自作の詩。
誰かが、そっと思っている。君に伝わったら嬉しい、
同じ所へ向かってゆくために、不思議を乗り越えて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

くろックCute AC01

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

キラキラ星2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。