スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな川のすぐ傍で

P雨の日p




いつからここは

大河だったのだろう

大河ができたすぐにも

行ってみることができると

大きな川の傍で水音と

霧粒になりそうな気持ちになる



スポンサーサイト

コメント

No title

青い空もいいけど新緑の木々の緑も素敵ですね。
こんな木々に囲まれた川を眺めに行きたくなりました。
初めは小さな流れがいつしか大河に代わる....
自然って不思議ですよね。

macky16さまへ☆

>青い空もいいけど新緑の木々の緑も素敵ですね。
こんな木々に囲まれた川を眺めに行きたくなりました。
初めは小さな流れがいつしか大河に代わる....
自然って不思議ですよね。


広い河原には大きめな石のごろごろとしている川幅もあるところなので、
散歩には向かないところです。
ほっとするような森林からは距離もありました。
(この写真はよく行く美術館の近くのものです)
父がまだ元気だった時の随分と前に行った川なのですが、
キャンプとかバーベキュウする人もない、ボートの人影もないので
きっと夏でも泳ぐ人もないような、こういうことには向かないところなので、
辺ぴなところでしたから川ができた当初から川水の位置は若干変化しながらもずっと変っていないのじゃないかなと、江戸時代とか平安時代も通り越して考えているとちいさくなったり、ふわーっと気持ちよく開放感を感じたりしました。
石ころだってじーっとずっーと川水だってずっとあるのですからね、
ほんとうに不思議だと萌永も思います。
非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ろ~るけ~き

Author:ろ~るけ~き
自作の詩。
誰かが、そっと思っている。君に伝わったら嬉しい、
同じ所へ向かってゆくために、不思議を乗り越えて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

くろックCute AC01

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

キラキラ星2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。