スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君の好きな花

2008.09.16 07:24|ポエム
言葉から花びらが


ひらいてゆく


こころの蕾みの花びらが    

       
ひらいてゆく


その沢山の花たちから


こぼれてまいおりて


今度は君の好きな


地上の花がさく
スポンサーサイト

コメント

すてきです!

ろ~るけ~きさん、こんにちは!

すごく、すごく気に入りました!そうなんですよね!「言葉」の重さというか、大切さを知っている人しか書けない詩だと思います。今の世の中、言葉遣いの悪い人って多いですよね(方言は抜かして)。言葉一つで人となりがわかると思いませんか?

学生時代、プロテスタント系の大学だったので、宗教学でヨハネの「初めに言葉ありき、言葉は神と共にありき」だったかな?「言葉」イコール「道徳」と習った記憶があります。まさしくそのとおりだなーと思います!

生まれ逢わせの不思議

自分の頭上にある、潜在意識は、見えなくても雲のようにあって、天界の光と繋がることが、できると思います。日ごろの言葉に、愛がこもっているかな?時々思い出すようにしています。花は、すごくおしゃべりで、みんないっせいに、にぎやかです。好きなひとが話かけてくれることを、そっと待っています。
とても愛してくれているひとなら、コント、だじゃれ、ぐち、ひね、ねごと、、爆発話、ちょっとなら聞いてもいいです。いろんな話をしょうずに話せるひとって、好きですよね。
この詩を気にいってくれて、ありがとう。嬉しいです。

こんばんは!

「花」の話で思い出しましたが、「夜回り先生」こと「水谷修先生」の講演を2回も聴いたことがあるんですが(本も好きでして…)、子供の成長を「花の種」に例えてお話をされるんですが、大切に水をあげて、太陽に当てて育てる…子供の言葉に耳を傾け、受け入れる。そうして大切に育てる。それが、大人の役割名のだそうです。なるほどと思いました。

「花が話す」=「子供が話す」「花の話しを聴く」=「子供の話しを聴く」、これって、大切なことですね。

話はかわりますが、色の話です。シェルは書いていませんでしたが、七色好きな人は、活力上昇のタイプだそうで、ツヤがある七色やバステルカラーのレインボーが好きであれば、チャレンジ精神旺盛なんだそうです。ちなみに、私の守護カラーは「赤」でした。意外でした!
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ろ~るけ~き

Author:ろ~るけ~き
自作の詩。
誰かが、そっと思っている。君に伝わったら嬉しい、
同じ所へ向かってゆくために、不思議を乗り越えて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

くろックCute AC01

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

キラキラ星2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。