スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花とのかけっこ

2008.12.27 00:17|ポエム
蕾みが少し
ゆるんだかしら
と思ったら
好きな感じに
花びらが開く

スケッチブックの中で
花とかけっこ
しているように
少しもじっと
していない花を
描いてゆく

ゆっくりとも
していられない
もっともっと
早い花との
かけっこ

花はだんだん
時に残されてゆくと
また次の花へと
微笑み降り注いで
わたしの前で
咲いてくれる


          2008年4月30日筆
スポンサーサイト

コメント

静物の絵でも、
花の絵は違うんだね。
例え花瓶にさしてある花でも
花は呼吸しているんだからね。
僕らは花の息を感じなければいけない。
花の意気を頂かなければならない。

ろ~るけ~きさんの「花とのかけっこ」は、
新鮮な驚きをくれる。

こんな視点はいいね。

良い視点で描かれていて
詩を通り越すような雰囲気を感じました。
絵を楽しそうに描く光景が目に浮かびました。
花とかけっこって可愛いですね。
花瓶の花や鉢花、もしくはお花畑の花かな?
生き物をちゃんと見つめている姿が良いですね♪

綺麗じゃなくてもいい
華やかじゃなくてもいい

ただその花を咲かせておくれ

真っ直ぐじゃなくてもいい
強くなくてもいい

だからどうか生きておくれ

君は君の姿で
君は君の方法で
この世に生を受けて 生き
終焉まで 凛と胸を張っていておくれ

海tonさん☆

鉢花もイスやテーブルに乗せて描きますけれど、
この時の花は花瓶に生けてあったものです。精密画で
わたしの描く手も早くないので、花は姿がほころんで
いきます。もうじっとしていられないの とゆうくらいに。
絵の具も絵筆もスケッチブックも何冊かあるので
好きなのでやめれないですね、このごろ目が以前よりも
また見えにくくなってきたので苦手ですが、ふわりと描く
ようにかえようかと考えています。
新鮮に感じて読んでくださって嬉しいです。

reireiさん☆

この時は花瓶の花です、画用紙の真っ白なところから
初めていくその時間が楽しくてとって置きたくて
ポエムにしました。良い視点と感じていただいて嬉しいです。
戸外ではほとんど描いたことないですね、いつも精密画ではなくて
お花畑も描いてみたいですね、でも景色はもっと苦手なのでやっぱり
花とか鳥・虫・ですけれど
目によくないので精密画はできなくなってきました。

十萌さん☆

しゅんぎくの御浸しとか菜の花の御浸しが好きです、
すりごま(マイクロ焙煎製法がしっとりです)をいっぱいかけて
食べるとおいしいです。
花は移り変わって次ぎにまた生まれるのが
早いですね、動けなくてもいろいろわかっている。
花に生まれかわれる人はひとりもいないので残念ですね。
十萌さんのところのポエム好きです、おもいがともなっていなかったり、
上手く言葉にできないけれどいつも読ませていただいています。
またポエムにしてくださって嬉しいです、ありがとうございます。
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ろ~るけ~き

Author:ろ~るけ~き
自作の詩。
誰かが、そっと思っている。君に伝わったら嬉しい、
同じ所へ向かってゆくために、不思議を乗り越えて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

くろックCute AC01

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

キラキラ星2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。