スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真実

2009.01.23 02:03|ポエム
遅すぎたなんて
事も無い
がっかりする
事など何も無い

真にこの事を
自分の物にしたら
その瞬間に
たいせつな人には
既に伝えられている

あまりに空は
美しくて
地球(ここ)を
壊す事なんて
私たちには
できない
スポンサーサイト

コメント

ろ~るけ~きさんのいつもの詩風と違い、硬いというかシビアな詩ですね。身近なところで自然保護関係の問題でもあったのですか?

今回のろ~るけ~きさんは、
自然をうたったのではなく、
”もっと精神的な心の部分”を
うたったのだと思いました。

でもボクは、自然の脅威かな
なんて感じて連詩を書きました。
人はおのずと、関心が深いもの
から書くものなんだなぁって思いました。


「極北の てっぺん」


極北の てっぺんの
このうつくしい 土地では
地球温暖化で 溶けた雪
の下から宝物がでた

ご飯をさがす
ホッキョクグマの親子は
油まみれ
氷の大地が 開発で消えだした


人は今 巨万の富に
目がくらみ 先がみえぬ
ホッキョクグマは
毛皮と観光の
ためだけのもの
わしらの富には
何も関係ないんじゃよ

空に
ヘッドライト オーロラが輝くよ

・・
開発なくして
わしらのせいかつの
愛の灯はともらないから.


ヘッドライト テール ライト 中島みゆき
http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/head_light_tail_light.htm

「真実」ろ~るけ~きさん から

良い詩だと思いました。
何でも遅すぎたって事はないですね。
そう思った瞬間、思いは伝えられているし
行動することも出来る。
少しづつ一歩づつでも歩けることは
出来るもの。私は諦めず歩み続けたいと
思いました。

komorebiさん☆

本を読んで思った事です、自分のありかたを
包んでくれると途中までですが感じたことです。

人それぞれのスピード感じかたで、気づいてゆくんですね。
そのような世界なので「死後の真実」のような
事柄にふれた著書も大きな意味があると思いました。
見えない事も信じあうには人のぬくもりがいります、
それがとてもよくわかります。
地球の上の事柄がよくないほうにいってしまうのは
ここを考えないといけないとはっきり知らせています。

短いポエムの中で本一冊の思いは、書ききれなくて
拙いですが、きっとまた必要なら
ことばになってくると思います。

海tonさん☆

見えないことを信じる
”もっと精神的な心の部分”を感じてくださって
思いが自然へ向かったことを知って、そして
思いのある連詩を読ませていただいて嬉しいです。
(「死後の真実」を途中まで読んでの思いです)

地球の上では、まだ哀しいことが続いたり新しく起こりつつ
あったりすることがこの後も良くなるように人のこころに気づいていく
部分が必要ですね。

便利なだけの開発などは変化していかないと
いけませんね、極寒の中での防寒とも違うところが
ありますから、現代生活の見直しを続けていくことが
重要ですね。考えられましたありがとう^^

reireiさん☆

気づいた瞬感の喜び、思ったところから小さなことでもする。
その小さなことの繰り返しだけどそれでいいと思いました。

諦めないで続ける、自分としては人生は一度だけ
でもたましいはいろんな時代いろんな生活のときどきを
経験してきて今になっている。
人それぞれのスピードと気づかされかたで知ってゆくんですね。
「死後の真実」のような事柄にふれた著書も
大きな意味があると思いました。見えないことを信じあう、
目覚めることのたいせつさを感じました。

拙いですがよい詩だと言っていただけて
励みになります、小さくまた書けると思いました
ありがとう嬉しいです。

人の文明が地球を壊していく
エネルギーの消費の名の元に
でも人が生きていく為には
どうしても必要なものもあるから・・

出来ることなら
人は
地球に住んでいる生命達のひとつとして
共の生きていく努力をし続けなくてはいけないと

応援☆彡

雫さん☆

コメントをありがとうございます。
大きな見えない世界を信じて
>地球に住んでいる生命たち共の生きてゆく努力を
しつづけないといけないと
地球にもつながっているとゆうことを考えますね
応援もありがとうございます、嬉しいです。
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ろ~るけ~き

Author:ろ~るけ~き
自作の詩。
誰かが、そっと思っている。君に伝わったら嬉しい、
同じ所へ向かってゆくために、不思議を乗り越えて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

くろックCute AC01

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

キラキラ星2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。