スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白詰め草の丘の上

2009.03.17 01:41|写真詩
梅とジョウビタキ70

(写真フォトライブラリー様より)




大空のふちに

かかる枝の

遠くからでは

見えないような

ちいさな蕾みが

あっても

はるかな蒼い空は

気ずいている

とり とり 小鳥

ひろげたつばさは

風をたよりに

白詰め草の

丘のうえ

大きくつつまれて

もらえているような

陽のひかり

蒼空のなか

キミに吹く風

キミがすきなもの

遠くからでは

わからないけれど

ちいさなつばさで

傍にくれば

こんなに

てっぺんの

蕾みも

みえるでしょう

いつまでも

忘れないから

また

出逢うために

蒼く輝く星に

生まれる





スポンサーサイト

コメント

リズミカルな詩で
童謡になりそうですね。
遠くからでは見えないものでも
ちょっと勇気を出して傍に行くと
見えるものって多いですね。
鳥が小さな蕾を一生懸命探している
そんな姿が見えます。

reireiさん☆

小鳥みたいに理解できるといいです、
見えないものを確かめたい
景色のなかに見つけられるもののように
言葉にしてみました。
童謡のように思ってくださってよかったです。

本当にリズミカルですね。青い空のもと、鳥がさえずり、花咲く前から鳥は開花を待ち望んでいて、咲いた瞬間にその喜びを人々に伝えるという使者なのかもしれませんね。

こんばんは

滑らかに流れる歌のよう。
素敵ですね^^。

どんなに小さなものも見つける事が出来る小鳥のように、
そんな風になりたいです。。

komorebiさん☆

季節が暖かく変わると囀る鳥の声も違ってきます。
よろこんでいて羽ばたいるのに和みます、
鳥のように飛んで生活していても
針金やビニールなどが巣にあるとなんだか
かわいそうですね、
いつも決まっていてくれるように
小鳥がちゃんと傍にいてくれるのが安心です。

葵さん☆

物の見える角度はいろいろなので
小鳥のようだと楽しくなります、
ポエム思いは読んでくださる人のそれぞれで
感じてくださるのでうれしいです。
飛んでいてもちいさな物をよく見つけることが
できるんですよね、いつも小鳥の姿があるとゆうことは
それだけ空も大地も環境がよくないといけないですね。
非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ろ~るけ~き

Author:ろ~るけ~き
自作の詩。
誰かが、そっと思っている。君に伝わったら嬉しい、
同じ所へ向かってゆくために、不思議を乗り越えて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

くろックCute AC01

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

キラキラ星2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。