スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとつの輝き

2009.04.08 00:10|写真詩
a照れてるの

(写真はフォトライブラリー様です)




何も信じられなくても いいよ

でも 見てみてごらん

そっと まわりににじむように

光っているでしょ

そうしてみつけることが できたら

そこへ 繋がってゆく時間を

たいせつにしてゆける

あったかい想いの 燈ることが

自分でも わかるね

君を育てる 透き通った川

この日から曇ることがない

ひとつ輝きを ふやしてくれる

やさしい時間





a蛍

(写真はフォトライブラリー様です)








スポンサーサイト

コメント

信じられなくてもいいよ
でも見てごらん
この部分が良いですね。
まず見ることから始まると思いました。
信じるかそうじゃないかは、後から付いてくる
ものですね。
そうしていくうちにきっと見付かるし分かってくる
自分を育てているものの存在と優しい時間たち
私も先ずは見てみようと思いました。

すごく心地のよい詩ですね。ふんわりとして、心にもストンと納得の宝石が落ちてきます。
まず、素直な気持ちで見ることが大切なんでしょうね。そうすれば、自然と本物を見る目も培われるみたいな…そんな気持ちになりました。

reireiさん☆

川の水も純であるほど何もすめないと
はじめて訊いたときはちょっとびっくりしました。

水生物は水の澄みぐあいで
サワガニのすめる水と源氏ホタルいる水
タニシ・ヒルのいる水で
きれいな水・少しきたない水・きたない水そして
ザリガニのいる大変きたない水にわかれているので
そのホタルのすめる水を取り戻すために
気をつけた結果6月ごろからみられますね。
自然にあるもののゆたかさは守ろうとしないと
簡単に地球上から絶滅してしまいますね。
ひかっているかわいいところをみるとよごせませんね。

komorebiさん☆

写真は平家ホタルのようにみえますね、
ちいさいころに田んぼのそばの草むらにみたのは
平家ホタルでした。
源氏ホタルのほうも川の貝がえさで生きていれば
身近でみえますね、環境を守ることで
ひかりを見ていられてきれいだった記憶が
ずっと川をよごさないようにと思いつづけています、
そのひかりの思い出をみたことそのまま
残しておきたくてポエムにしたいとずっともっていました。
こころに感じるものが伝わってくれてとても嬉しいです。

蛍の光って見たことないんですよ。

きっときれいなんでしょうね。蛍は
夏よりも初夏のころが見ごろなんですよね。

蛍の光にはきっと信じる気持ちがすっと
にじんでいくようなやさしい光なんでしょうね。

mackyさん☆

田んぼの傍にいるのが平家ホタルで
お盆などにかえると光っていました、でも
かずがすくなくてどこでもそうなので
環境をよくしてふやしているんですよね。
いまも身近にみられるのはきれいな川の傍にいる
源氏ホタルですね、手にのせていると何だか
光のいろがつくかもしれないと思うほどにきれいないろです。
上のは、写真やさんでみつけたけれど
多分平家ホタルとおもいますが、
そんなに何回もみたこともないので
遠くで光っていてもみわけができないです。
ひかりの時間でもみわけられるようなことを
伯母から訊いたことがあります。
6月ごろからホタルは見ることができてお盆のころまで
見えるほうは平家ホタルのほうと覚えています。
非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ろ~るけ~き

Author:ろ~るけ~き
自作の詩。
誰かが、そっと思っている。君に伝わったら嬉しい、
同じ所へ向かってゆくために、不思議を乗り越えて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

くろックCute AC01

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

キラキラ星2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。