スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藍い星の青い海

2009.04.14 00:10|写真詩
yun130

(写真はゆんフリー様より)




凛とした

透明なことを

手の平で

確かめてみる

雲がおおうたびに

届いてゆく

雨の雫の続きが

とどまることをしないで

河と繋がり

穏やかな揺り籠は

目覚めるまでの

時を愛しんでいる

青い海

そこから生まれた

同じまあるい雫と

星(地球)を

確かめられる

手の中に

溶けたもの

透明になれば

なるほどに

藍く深まる

青い色

スポンサーサイト

コメント

素敵♪

なんだか、地球ってドラマチックなんだなぁって、
感じました^^

感想をうまく言葉にできませんが、
感覚として心の中に
すっと溶け込んでくるような感じが、
なんだか目を閉じて耳を澄ませているような
そんな気持ちになります。
わけのわからない感想でごめんなさい。

このフォト、すばらしいですね。
みずのなかですが、そのようなかんじがしません。
上のぶぶんはかがみ?のようにおもえます。ふしぎ~。

雲のなかから雨がふり、雨が海になって、それが地球になって、、、、
またてのひらにかえってくるような詩です。
地球になったあと、宇宙へひろがらない?のがいいです、ゆめはひろがりますけれど、ほとんどの人はきっと、じぶんのまわりのことや、ひろげても国のことなどでいっぱいいっぱいです、だからてのひらのものをたいせつにしてゆきたいですね^^

なんだか、ろ~るけ~きさんの詩のせかい、の中心のようなかんじをうけました!
すてきな詩をありがとうございます。

Seiyaさん☆

自然からひろがって
そこから見えてきるものがたくさんあるので
地球ってドラマチックでステキですね。

万物の揺り籠と感じるのは
たましいを抱いて碧く輝いて
この身体もこころもほんの僅かな部分でしか
まだ営みをしていません、ここだと思いました^-^
肝心なのはここなんです。
藍より青く・・すきな言葉です。。

mkさん☆

想いとしてとても近くてちゃんと感じてくれて
すてきです^-^。

たましいの揺り籠万物を育む
その中で未知の部分を渡ってゆけるもの・・
わたしもちゃんとあるかと想う
心の中にある場所はそうゆうところです。
そこをひろげられたらいいですね、
自分の興味に従って知ってゆくと
内にあるものが育まれてゆくんですね。

くらりさん☆

きれいな映りですね、カメラをやめれませんね。。
これくらいの浅い水深で防水できたら撮れるんですね
息の心配をすることもなくズッといられて
写真をみていて落ち着きます。

くらりさんの感想うれしいですね^-^
宇宙にひろがらないのがいいって・・うんありがとう。。

知らないうちにどんどんといっているところが
宇宙でしょうか万物の揺り籠のスケールを想います。
そこで育まれる者たちの大切にしていたい
透明に透き通るもの・・こころの場所のことをポエムにしました。

海の青い色は空の青い色
とは違った透明感みたいなものを
感じます。どちらも好きです。

そうそうブログの青いバラ、早速
ためしにドラッグしてみました。
ビックです!そこらじゅう青いバラだ
らけにしてみました。

mackyさん☆

テンプレートや写真やさんでログも楽しくなります、
青いバラもどんどん増えるでしょ^^。

今日はやさしく雨がとおったので
明日は空もずっと透き通っていると思いますが^-^。
海はどこの海でも水は透明なのに
場所によってはその青いいろがちがうのですね、
緑がかっていたり碧のように深かったりして
自然をあるままに守ることって今だから
大変なのですね。

写真と詩がすごく合っていて
地球の青いこの星のドラマチックさが
とても感じられました。

綺麗だね、生命の星
いのちの輝きは青いのかな

k aoiさん☆

写真やさんで用意していたものを見て、これが
いちばんと合わせました、
青い星に副う雰囲気がある海でステキと想って・・

遠くから眺めても青く輝くのは地球しかなくて
ゆたかにすごせる大気も水もあってのことなので、
人がとどまることなくここを汚してしまうと
それもいつかは輝いていられないように
なるのは哀しいですね。

ずっと青く輝いていられるようにしたいのに
ここを創ったものは何を想っているんだろうと
訊きに行きたく思いました。
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ろ~るけ~き

Author:ろ~るけ~き
自作の詩。
誰かが、そっと思っている。君に伝わったら嬉しい、
同じ所へ向かってゆくために、不思議を乗り越えて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

くろックCute AC01

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

キラキラ星2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。