スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしでいられる時間

2008.10.01 02:17|ポエム
心配の破片の数々が

こころにささってゆくたび

その痛い思いで気ずいていく

貴方と側にいていろんな色に

映ってゆくこころを

せつなかったり

しあわせになったり

かわるがわるに深くなってゆく

わたしでいられる時間が

残り少なくなってゆくけれど

わたしの時間を閉じるときまで

それまで安心していられるのは

本当の気持ちだから


スポンサーサイト

コメント

無償の愛

ろ~るけ~きさん、こんにちは!


詩を読ませていただき、私は。娘の誕生から現在(高校生です)までのことがよみがえってきました。そして、自分の学生時代から私の両親がどんな思いで、現在に至っているのかと……これまた、独断と偏見の解釈をしてすみません。

男女の恋愛は駆け引きみたいなのがありますが、親子の愛は「慈悲」「無償の愛」という言葉が似合いますね。近年、それが崩れてきているので悲しいです。

komorebiさん☆

komorebiさんありがとうございます。そんなこと全然ありません。ふうわりとこころがふくらんでくれたら、とても嬉しいです。あいを学ぶために生まれてきて、わたしはその途中です。まわりから育てていただいていることを、感謝します。
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ろ~るけ~き

Author:ろ~るけ~き
自作の詩。
誰かが、そっと思っている。君に伝わったら嬉しい、
同じ所へ向かってゆくために、不思議を乗り越えて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

くろックCute AC01

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

キラキラ星2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。