スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朱色の女神

2008.10.01 20:16|ポエム
空と海が

永遠に離れないところ

朱色の衣をまとって

海の上を渡る

黒髪に風をとりこんで

汐の香りは

なんていいにおいなの

灯台のひかりのように

明るくはないけれど

ここでほかには

何も無いわ

いつまでも

守っているのよ

優しい君の愛を

いてくれたこと

見つけた夢の中

子守唄なまま海は

優しく旅人を

運んでくれますように
スポンサーサイト

コメント

わたしの好きな観音様のポエムです。

素敵な詩ですね

ろ~るけ~きさん、こんばんは!


観音様の詩、素敵ですね!実は、私は子年生まれなので(年がばれちゃいますね(笑))守り神は「千手観音」なんですよ。地元には中尊寺があり、月見坂を下っていく途中には薬師堂をはじめ、たくさんのお堂があるのですが、弁慶堂にはお守りがほとんどそろっていて、千手観音観音様のお守りをそこで頂いています。

お守りはたくさん持っていたり、カバンなどに色々なところで買ったお守りやお土産でいただいたお守りを一緒に入れておいたらいけないと聞きましたが、本当なんでしょうか?

こんばんは

生まれ年のお守り御本尊を信じて、住まいから近くの所で良いですよ。好きな所があれば、そこでも良いですよね。
美しい仏像を鑑賞するのも、素敵ですね。そこで、おいでになるかのように、親しみに思われていればいいですよ。
お守りがふえるときは、古いものをお寺なりに、返したらいいですが、いただいたりするものは、もっていますよ。
くださるときの気持ちもありますから。
イメージすることが大切ですよね。

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ろ~るけ~き

Author:ろ~るけ~き
自作の詩。
誰かが、そっと思っている。君に伝わったら嬉しい、
同じ所へ向かってゆくために、不思議を乗り越えて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

くろックCute AC01

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

キラキラ星2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。