スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木の葉

2009.10.01 00:01|写真詩
はれ9514a







天から降ってくる

果てることなく

いつまでも


碧い空と

見つめ合い

木の緑葉は

光を受け留めながら

内側ではいつも

愛を風にのせて

地上へと

贈り続ける


碧空の心も

人の心も

眺め続けて

時がたてば

木の葉は

枝を離れて

そっと土の上で

空になるまで眠る


スポンサーサイト

コメント

>愛を風にのせて
>地上へと
>贈り続ける


素敵です^^
木もれ日の下、愛のこもった風に包まれるような
感じです。
朽ちてというよりは、大地に抱きしめられて眠る・・・
そういうあたたかさを感じました。

こんばんは。

最後の2行がグッときました。
空になるまでと考えると、朽ちることも、いなくなることも、不幸なことではないような気がします。。。

空になるまでに、私は何が出来るだろう…なんて、ちょっと考えたりもしました。

優しい言葉をありがとうございます^^

Hiroさまへ☆

>>愛を風にのせて
>>地上へと
>>贈り続ける


>素敵です^^
>木もれ日の下、愛のこもった風に包まれるような
感じです。

どこからともなく吹いてくる風にも
想いがこもっているものだと感じます。

>朽ちてというよりは、大地に抱きしめられて眠る・・・
そういうあたたかさを感じました。

あとかたもなくなるようでいて・・そのなくなっているところにも、しっかりとした世界はあるんだと思うので
ポエムを読んだときにHiroさんのように感じていただけて
わたしもこれを言葉にしてほんとによかったです。


naococoさまへ☆

>こんばんは。

こんばんは。
いらしてくださってうれしいです。

>最後の2行がグッときました。
>空になるまでと考えると、朽ちることも、いなくなることも、不幸なことではないような気がします。。。

みた感じだけです、なんでも消えてゆくように見えるだけです。この世にできたものは全てしるされているから
消えた世界にまた有る・・なのに空なんです。

>空になるまでに、私は何が出来るだろう…なんて、ちょっと考えたりもしました。

量だとか大きさだとかはあまり関係ないですが
たとえばいまからとか、10分~ 30分~と
丁寧に想いをこめていればよいんだと思います。

>優しい言葉をありがとうございます^^

ポエムのことを優しく感じてくださって木の葉と
通じる想いを綴ってよかったと感じました。
わたしのほうこそありがとうございます。。
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ろ~るけ~き

Author:ろ~るけ~き
自作の詩。
誰かが、そっと思っている。君に伝わったら嬉しい、
同じ所へ向かってゆくために、不思議を乗り越えて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

くろックCute AC01

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

キラキラ星2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。