スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Taiga

2009.10.14 00:01|写真詩
090718pp1







大河の

雫の一粒

光から流れて

時の中を

自由自在に

生きる


わたしの

身体を

その一粒で

まるごと飲みこんだ


思っているよりも

人は不思議

ただ そこへ

身体は

連れてゆけない

投げ出したら

後悔すると

果てまで

生きてみる


スポンサーサイト

コメント

そうですね。人は気づかぬ部分でたくさんの
不思議を持っているかもしれませんね。
それはまだ先のお楽しみに取っておいて(笑)

>投げ出したら
>後悔すると
>果てまで
>生きてみる

不器用でも、潔くこんなふうに、自分の果てまで
生きてみたいです。とても素敵な詩ですね。 
ありがとうございました。

Hiroさまへ☆

>そうですね。人は気づかぬ部分でたくさんの
>不思議を持っているかもしれませんね。
>それはまだ先のお楽しみに取っておいて(笑)

うーん謎ですね^-^
全てわからないけれど、
見えない力に包まれて生きています。

>>投げ出したら
>>後悔すると
>>果てまで
>>生きてみる

>不器用でも、潔くこんなふうに、自分の果てまで
生きてみたいです。とても素敵な詩ですね。 
>ありがとうございました。

たましいの素晴らしさひとりにひとつもっていて、
とりあえず身体的にできることを考えていると
受け入れられなかったり、わからなくなってくるけれど
続いてゆく今を不器用でも、自然な終わりがくるまで
大事に生きてゆくことですね。
わたしのポエムを優しく包んで読んでくださって、
わたしのほうこそありがとうございます。
昨夜は掲載したこれを読んで、真面目(e_e)に自分の鼓動を訊いていました。

ろ~るけ~きさん、こんにちわ^^
おひさしぶりです~。
いつもはげましていただいて、うれしくおもっております。

おそくなりましたが、10月のおきにいりポエムをおしらせにまいりました。
・里山の緑
・Coin
・風の中で
・Taiga
・遠くから見つけていた景色
うーんうーん、やっぱりまよいます。。。
Taiga、の
>投げ出したら

後悔すると

果てまで

生きてみる

などは、うわあとおもいました。
このようなしゅんかんはたしかにあって、くるしいけれど。。。
そとからみれば、そのすがたはきっとうつくしくひかれるのではないかとおもいました。
やっぱりと、ろ~るけ~きさんの詩はすばらしいです。
うちゅうがひろがる、ということばがぴったりかもしれないです。
どのようにすれば、ろ~るけ~きさんのようになれるのかしら?
たくさん本をよんでいらっしゃるのかしら?
しぜんをみる、目はいっとうすばらしいのだとおもいます。
しぜんから人につながってゆく、詩のながれはろ~るけ~きさんのオリジナルワールドです^^
ゆめをみているみたいです~♪

>ろ~るけ~きさん、こんにちわ^^
>おひさしぶりです~。
>いつもはげましていただいて、うれしくおもっております。

くらりさん、こんばんは^^。
のんびりでもいいです、新しいポエム掲載してあって
うれしかったです。
ここでわたしも少しお休みしちゃいましたが・・
考えたいことを探しています、まだ続いています、
静かになれないので、今はそうゆう気持ちがそのままです。
わたしものんびりしています。

>おそくなりましたが、10月のおきにいりポエムをおしらせにまいりました。
・里山の緑
・Coin
・風の中で
・Taiga
・遠くから見つけていた景色
>うーんうーん、やっぱりまよいます。。。
>Taiga、の
>>投げ出したら

後悔すると

果てまで

生きてみる

>などは、うわあとおもいました。
>このようなしゅんかんはたしかにあって、くるしいけれど。。。

確かにある今の自分の時間は、また来る次のためのものです。

>そとからみれば、そのすがたはきっとうつくしくひかれるのではないかとおもいました。
>やっぱりと、ろ~るけ~きさんの詩はすばらしいです。
>うちゅうがひろがる、ということばがぴったりかもしれないです。
>どのようにすれば、ろ~るけ~きさんのようになれるのかしら?
>たくさん本をよんでいらっしゃるのかしら?
>しぜんをみる、目はいっとうすばらしいのだとおもいます。
>しぜんから人につながってゆく、詩のながれはろ~るけ~きさんのオリジナルワールドです^^
>ゆめをみているみたいです~♪

読む本は、新聞が読めればわかると思う本です。
読んでいた本は全部覚えているわけでもないです、
でも読んだときには、確かなものが
心にはいってきているとは思います。
それと、寝ても起きても目覚めることを繰り返す実体験です。
くらりさん、どうも ありがとうございます。
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ろ~るけ~き

Author:ろ~るけ~き
自作の詩。
誰かが、そっと思っている。君に伝わったら嬉しい、
同じ所へ向かってゆくために、不思議を乗り越えて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

くろックCute AC01

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

キラキラ星2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。