スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Green day

2008.10.11 00:53|ポエム
幼いころのつめの上に

そっとのるような

風に揺れたことも

気づけないくらいの

あの小さな薄水色の花も

まただれかの指先で

見つけてもらっているころ

自然のくれたこの色は

なかなかどこを探しても

ないのに

幼いときには一番初めに

だまって傍らで見つめている
スポンサーサイト

コメント

★薄水色の小さなお花のフェアリーさんへ★

          背丈が伸びるほどに

          こころも育ったのかしら

        その 小ささに奇跡のように

            思っていたね

           薄水色の花の精

            いつかは君と

            お話がしたいね

         フェアリーは見えなくても

           頷いてくれていた

          幼いときの花へ伝える

           やっと 好きなひとと

             出逢えたの

         二人になれたこのときから

        育てていくのは今からなのね

            あの小さなお花に
       
         留まっていたフェアリーは

       今も 沢山のお花のうえにいて

         見守っていてくれるのね

詩の感想です♪♪

幼いころはリアルタイムで、
空を飛べてたエンジェルだったんで、
それに比べたら無理ですけれど
すこしは育ちますように。。。はい^^
非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ろ~るけ~き

Author:ろ~るけ~き
自作の詩。
誰かが、そっと思っている。君に伝わったら嬉しい、
同じ所へ向かってゆくために、不思議を乗り越えて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

くろックCute AC01

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

キラキラ星2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。