スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Templu

2010.04.28 00:01|写真詩
IMG20100127p








過去から

やってきた君と

今この時に

たどり着いた僕

涙の訳を

気にすることのない

優しい君の傍で

時は誰の上でも

残り少ないことを

知らせて

思いを置いていく

ここにいる

ということに涙

ここにある

思いに涙

生まれる時と

果ての時の繋ぎめに涙

何かを思いもしないでも

でる涙は

魂の全てから

零れてでる涙

言葉にしない前の

一瞬の思いは

魂の全てが

感じている時

同じもののない

時と自然に

つつまれることの喜び

たくさん見ることは

貴さに気がつくこと


スポンサーサイト

コメント

こんばんは
懐かしき友と出会うとき、きっと友は笑顔を
くれるでしょう・・それにまた笑顔でかえす。
でも心には涙があるかもですね^^ きっと
嬉涙でしょうね。

安曇野まさ さまへ☆

>こんばんは

こんばんは。

>懐かしき友と出会うとき、きっと友は笑顔を
くれるでしょう・・それにまた笑顔でかえす。
でも心には涙があるかもですね^^ きっと
嬉涙でしょうね。

まだ何もないような一瞬には、自分の意識よりも
意識していないところのほうがしっかりと
よりいろんなことを理解しているのかもしれませんね。
そんなところを思いました。
その存在もいろいろに思うかもしれません。
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ろ~るけ~き

Author:ろ~るけ~き
自作の詩。
誰かが、そっと思っている。君に伝わったら嬉しい、
同じ所へ向かってゆくために、不思議を乗り越えて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

くろックCute AC01

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

キラキラ星2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。