スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

透きとおる気流

2010.06.13 00:01|写真詩
P2010p1








血の中に流れている

血よりも濃いものを探す

それは どんなことをしても

必ず 探しだしてしまう


出逢う定めなのに

引き離されている時間が長いほど

こころは切られるように

痛くなって 深く愛してしまう


眠れる浅き夢で抱きしめて

目覚めては夢で夢を繋げていく

悲しいけれど淋しくならないで

生まれるたびに

ほんの少しづつでもふれあい

偽りも無く強く愛していたい


内側から鼓動と共に

絆の面影を想い出す


たとえ命は止まってしまっても

出逢いのはじまる定め


眠れる浅き夢で抱きしめて

目覚めては夢で夢を繋げていく

悲しいけれど淋しくならないで

生まれるたびに

ほんの少しづつでもふれあい

偽りも無く強く愛していたい


血の中に流れている

血よりも濃いものを探す

それは どんなことをしても

必ず 探しだしてしまう


透明な気流に惹きつけられる

無垢なたましいの絆


スポンサーサイト

コメント

素敵な空の写真ですね。

詩を読んでいると、運命の人、こさぎちゃんに
会えなくって悲しんでるマッキーを励ましてくれ
かのようでした。
この詩のおかげかどうかわかりませんが
今日コサギちゃんに約2ヶ月ぶりに会えました。
でもすぐにどこかへ行ってしまいました><

>透明な気流に惹きつけられる

 無垢なたましいの絆


マッキーとこさぎちゃんの無垢な魂の絆は
まだ血よりも濃くなってないのでしょうか?

macky16さまへ☆

>素敵な空の写真ですね。

この写真一枚だけは、宇宙から眺める大気圏にくるまれた
地球のイメージにしたくて、少し画像を暗くしました。
素敵と思っていただけてうれしいです^^。

この日は素敵になりそうな夕空と思いながらも
少しの日常雑貨を買っていて、外へとでてみたら
空雲の模様がもっと描かれていました^^
これと6月5日と11日のとは同じところからの
写真撮影なんです。


>詩を読んでいると、運命の人、こさぎちゃんに
会えなくって悲しんでるマッキーを励ましてくれ
かのようでした。


今度も会えると思うのでその時にも
愛情がまたいっそう溢れますね。
ほんとにささやかなことにでも、愛する対象への思いが
籠められます、大事にできるということは喜びです。
マッキーさんのものにして読んでくださってありがとうございます。


>この詩のおかげかどうかわかりませんが
今日コサギちゃんに約2ヶ月ぶりに会えました。
でもすぐにどこかへ行ってしまいました><


カワウ君が来ていたからわたしも期待していました、
早くきてほしいと^^
今日いたのならそのうちには また戻ってきますね!!
早く来るといいですね、わたしもまちどうしいです。


>>透明な気流に惹きつけられる

 無垢なたましいの絆


>マッキーとこさぎちゃんの無垢な魂の絆は
まだ血よりも濃くなってないのでしょうか?


人に身近な生き物なら全ての、
もちろんマッキーさんの大事なこさぎちゃんとなら
その意味合いが心配なく強いと思います。

こんばんは
愛はどんなことでも、達成してしまう力がある
のでしょうね。少しの絆でも、大きな力なの
かもしれません・・きっとね^^
夕暮れが近いような空の色、静かないい時の
感じが伝わってきます・・ 

安曇野まさ さまへ☆

>こんばんは

こんばんは。

>愛はどんなことでも、達成してしまう力がある
のでしょうね。少しの絆でも、大きな力なの
かもしれません・・きっとね^^
夕暮れが近いような空の色、静かないい時の
感じが伝わってきます・・ 


少しづつでもとってもささやかなことでも
愛情はぐんぐんと育つと思います。
そして、ちいさくても大事にすることを続けていくことは
大事と思います^^。

透明に透きとおる気流のような凛としている思いにあこがれます。


この一枚は画像をやや暗くしました。
安曇野まささんにいい感じと思っていただいてうれしいです。
わたしもまるい地球を宇宙から見たみたい^^で
落ち着ける感じが気に入っています。

これより前の6月5日と11日の空写真も同じ場所からの
何点かの撮影で、小一時間くらい日常雑貨を
お買い物してから眺めたら、ここに来たときよりも
空雲がいっぱい描かれていました。
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ろ~るけ~き

Author:ろ~るけ~き
自作の詩。
誰かが、そっと思っている。君に伝わったら嬉しい、
同じ所へ向かってゆくために、不思議を乗り越えて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

くろックCute AC01

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

キラキラ星2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。