スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.09.09 13:02|ポエム
君の 小さな手のなかに

そっと 乗せてあげたもの

君が 見えるようになるまで

待っているから

嬉しそうだったね ちょつとした事に

とても 喜んでくれる

君の心がピュアだから

僕の心まで 幸せになれたよ

いまは 幼い君の事

一人で残しているけれど

僕と同じか それ以上に

僕たちの事が分かるときが

そのうちにきっとくる

花には 花になる

思いがこぼれて 花になる

僕は 君を守り続ける 空のように
スポンサーサイト

コメント

切ないけれど希望が見える

ろ~るけ~きさん、こんばんは!


ちょっぴり切ない前半の部分と、後半の希望やわかってくれるだろうという信頼感が感じられました。

しかし、私のあくまでも主観的な解釈なので、合っているかはわかりませんが、「信じる」「見守る」のは時間がかかりますが、辛抱するのも、修業ですね!

No title

そうですね、気と気の合う絆を大事にしたいです。
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ろ~るけ~き

Author:ろ~るけ~き
自作の詩。
誰かが、そっと思っている。君に伝わったら嬉しい、
同じ所へ向かってゆくために、不思議を乗り越えて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

くろックCute AC01

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

キラキラ星2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。