スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Without leaving the heart; you

2011.12.09 23:31|未分類
Beauty to joy

For a singing voice

In your hand

The tip of a foot and ankle

Continue walking

Continue a step

The courage that hops

想いに動いていく

想いに着いてくるまで

心のわすれものをしないで貴方

心の剣は光のあるほうへ

存在をみせる

足音の進む方向へ

ひとつひとつの時間を

架け橋していく

必ず追いつくから

決めたところまで

必ず行くから

時間の中で想う架け橋をして

楽しむ美しさ

歌声に

貴方の手に

足先と足首

歩き続けて

ステップ続けて

跳んでいく勇気



スポンサーサイト

コメント

No title

おおまるで歌の歌詞のような
構成の詩ですね。
素敵なメロディを思う浮かべながら
読みましたよ。

macky16 さまへ☆

>おおまるで歌の歌詞のような
構成の詩ですね。
素敵なメロディを思う浮かべながら
読みましたよ。

どんなメロディだったのでしょう、
マッキーさんはギターできるんですものね♪
どんなのかいつか教えてくださいね。
素敵なの思ってくださったのですね、きっと。
12月にはいってからすぐに下書きででていたものです、
全ての言葉が繋がってすぐにひとつのものにかたまるときと、
これは部分的に少し言葉をかえるところと
掲載を控える言葉を取りました。

No title

はじめまして。
リズムをつけて踊りたくなるような詩ですね。
>心の剣は光あるほうへ
という表現が特に心惹かれました。
一点の曇もないような、前向きになれる詩ですね。

ぼうひとさまへ☆

>はじめまして。
>リズムをつけて踊りたくなるような詩ですね。
>>心の剣は光あるほうへ
>という表現が特に心惹かれました。
>一点の曇もないような、前向きになれる詩ですね。

コメントをありがとうございます。
年末に伺っていたこともありますね、
その折りには多様な感覚に触れることができることと、
ひとつひとつに素晴らしいところをみつけられる
サイトの年越詩祭りさんと感じていました。

夢のエピソードを感じながら、わたしもその言葉のところには
いとしい感覚と間するものがあります。
気持ちを寄せていただいてうれしいと想います。
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ろ~るけ~き

Author:ろ~るけ~き
自作の詩。
誰かが、そっと思っている。君に伝わったら嬉しい、
同じ所へ向かってゆくために、不思議を乗り越えて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

くろックCute AC01

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

キラキラ星2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。