FC2ブログ

心と運ぶ時の中に

地球から出ものが心と運ぶ時

天空に煌く星がちかくになる

誰が読んでも同じ言葉よどこにもある

土に広がる小石のことを

野に広がる草のことを物語にして

綺麗だよと教えてくれたことが

後からになっても煌きだす

時の一面に広がっては

一日の長さがいつの日にか永さになり

夕暮れいろの光の中に溶けて

歩いている人がいる

走っている人がいる

目に留まらないような

心と運ぶ時の中に現れる煌きがいる

どうということはなさそうなのに

後になってもとてもじんわりと

良かったと想い出させてくれる

生きている言葉を宝ものに想うこと



スポンサーサイト



コメント

No title

言葉って不思議ですよね。
文字だけのはずなのに
メールの何気ない文章でも
その人の気持ちを感じることが
ありますよね。
>誰が読んでも同じ言葉よどこにもある

きっと何かその人の思いが加わると
どこにでもある言葉が不思議な力を
持つのかもしれないですね。


macky16 さまへ☆

>言葉って不思議ですよね。
文字だけのはずなのに
メールの何気ない文章でも
その人の気持ちを感じることが
ありますよね。
>>誰が読んでも同じ言葉よどこにもある

>きっと何かその人の思いが加わると
どこにでもある言葉が不思議な力を
持つのかもしれないですね。


今まで、とても一瞬の時を詩にしたものがあるという反対に、
これは一行に何年も費やしたものが含まれています。
言葉にするとこんなにすぐに、ほんとうに一言になりました。

宇宙があるということで、言葉以上に介在するものもあるんですね。
非公開コメント

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ろ~るけ~き

Author:ろ~るけ~き
自作の詩。
誰かが、そっと思っている。君に伝わったら嬉しい、
同じ所へ向かってゆくために、不思議を乗り越えて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

くろックCute AC01

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

キラキラ星2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード