スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

碧い地球を包む風

蜻蛉が飛んでいる

蜻蛉が留まっている

複眼で見ているこの世界

神さまの眼も

その中にあるかい

いい風が来たから

青空の中に留まってみる

青空の中を飛んでみる



スポンサーサイト

コメント

No title

秋空にトンボが舞う季節になりましたね。
複眼でどんな世界をみてるのでしょうか?
秋空にあの透き通る透明な翅がとっても
にあってますね。

秋空ともみじとトンボ....
短い間だけみれる秋の風景はあっという間に
冬の景色に姿を変えてしまうかとおもうと
寂しく感じます。

macky16 さまへ☆

>秋空にトンボが舞う季節になりましたね。
複眼でどんな世界をみてるのでしょうか?
秋空にあの透き通る透明な翅がとっても
にあってますね。

秋空ともみじとトンボ....
短い間だけみれる秋の風景はあっという間に
冬の景色に姿を変えてしまうかとおもうと
寂しく感じます。

トンボを見ているとあの風に乗る様子が楽しいですね。
今年の急に冷えてくる気温はだいじょうぶでしょうか、
早い冬が来るとさらに寂しく感じますね。
捕虫網を持っている子どももあまり見ないので、
外を飛ぶ蜻蛉たちも人が気にならないようですね。
植物公園などにいる蜻蛉は一匹でいても、
群れていたりしても、通りかかる人にも慣れているのか、
透きとおる羽を持って、気持ち良さそうに風の中を器用に泳いでいます。
風の中に留まっているところを思い出したのですよ。
非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ろ~るけ~き

Author:ろ~るけ~き
自作の詩。
誰かが、そっと思っている。君に伝わったら嬉しい、
同じ所へ向かってゆくために、不思議を乗り越えて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

くろックCute AC01

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

キラキラ星2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。