スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Earth love window

2012.12.25 00:01|再掲載月光の森
風が冬になってきた 

星空に祈られて

月の見える夜の 

高い塔の先端に

きらきらと星が煌く

僕たちは確かめるように

この屋根を降りていけば

街燈が点いている

想いを辿るだけでも

時間を使ってしまう

場所だけれど

夜はちっとも怖くないよ

たくさん光る星空を

見つけるために

おやすみなさいって

僕と聴いているから

朝にはちゃんと

太陽の光に届く

ひとつになって

忘れている翼を

一緒に温めている

君の心の中でしか

動き出さない光のVision

とらえて いとしい あいしる ところ






2011.12.01 掲載

今回は表現の一部かわることなく再掲載しました
この後は 加筆・変更などでるかもしれませんが
そのところは お許しください








スポンサーサイト

コメント

No title

冬空は乾燥してるので空気の透明度が高く
都会でも星がいつもよりもたくさん見えますよね。
冬のオリオン座を見るのがマッキーは大好きです。

萌永さんはどんな星を見てこの詩を書いたのでしょう?

macky16 さまへ☆

>冬空は乾燥してるので空気の透明度が高く
都会でも星がいつもよりもたくさん見えますよね。
冬のオリオン座を見るのがマッキーは大好きです。

>萌永さんはどんな星を見てこの詩を書いたのでしょう?

マッキーさんもオリオン座を見ているのですね!
萌永も外へ出る時にもいつも、
空を渡るオリオン座を見つけています。
綺麗に三つ並んだ星が大好きです。
詩を書いたのはどんな星といいますと、星が煌くといっても、
高い塔の先端に降りてきてくれたのは、空を行くオリオン座の星です。
(萌永の場合はこのような書き方をこの後もすると思いますが、
オリオン座の星とかキリストの星とかベツレヘムまだその他の時もあります)
細かく書きますと光の世界は、
光だけの世界、時とか場所とか物体等のこととかの3次元または
それよりもそれまでに至るところの高次元は
超越しているところ。なので、
光とも神とも言って良い存在は、
この地球3次元をそっくりと宇宙高次元まで浮かべて(といっても高次元は
時として外にもない内にもない、でも本来は内にもあって外にもある
というように、萌永はこの言葉が合うように思います、
そして中でもキリストは各箇所の超高次元が開いている世界最高の超越者です)
のように創り上げている存在として
素晴らしいことだと思います。
そういうところをも含めて素晴らしい世界と地球を思います。
そして人々の手で守ることを必要としているところです。
というようなところからの思いが詩になって綴りました。
コメントが長くなってしまったような、
まだ説明がたりないのではという思いもあります。
マッキーさん再掲載まで読んでくださって、
そしていつもコメントをありがとうございます。
非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ろ~るけ~き

Author:ろ~るけ~き
自作の詩。
誰かが、そっと思っている。君に伝わったら嬉しい、
同じ所へ向かってゆくために、不思議を乗り越えて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

くろックCute AC01

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

キラキラ星2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。