スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆神さまでいっぱいのこの世界☆

大地の一粒ができた時から

この世界は光の国

キリスト教 仏教 イスラム教 ヒンドゥー教 ユダヤ教

光を形にする時の流れ


良く世界が守れるように

大いなる自然は光の国

英語 フランス語 アラビア語 北京語 韓国語

伝えてくれる言葉になる


知るはずもない子どもだった頃に観たひとつの夢

初めてイエスに祈りを捧げたのは夢の中

十字を描いて夢の中

イイスス・ハリストスと言って祈りを捧げた

目覚めてからも呟いた光の名前

道(未知)(道にも過去にも未来にもということです)に映しだされたこの身の影はいつもいる

太陽の照らしてくれる光が宿るから

太陽色の光る影は光の住人

光の裾野へと訊ね来たる光の現し身




実際には仏教徒なので京都府京都市にもお墓があります

お寺のいっぱいある寺町ですきなところです

スポンサーサイト

コメント

No title

宗教的のなかには必ず光が出てきますね。
光そのものが神...
太陽が神なのかもしれないですね。

macky16 さまへ☆

>宗教的のなかには必ず光が出てきますね。
光そのものが神...
太陽が神なのかもしれないですね。

眠りの中でも起きていても、普通の状態の限界?に近いところで
知覚できるのが光かもしれないですね。
それから先は・・・そうですね
前世では何かの修行を修めた、もしくは何かの信仰をしていたという
ことがある人は、今世で自分で何かがわかるだろうと思います。
萌永は何度もクリスチャンだったことがわかります。
前世はいっぱいあるので、他の信仰も何かはしていますね。
月が太陽の光に照らされて連動しているように、
太陽も自ら燃える力をまわりにそそいでいますね、
3次元的にも観えるように感じるようになっている。
光というところは太陽を、燃える仕組みがもちろんあるけれど燃やしています。
マッキーさんの言うように、人類のある限り宇宙人がどこかに居ても
太陽は神でありつづけます!
マッキーさんいつもありがとうございます。
非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ろ~るけ~き

Author:ろ~るけ~き
自作の詩。
誰かが、そっと思っている。君に伝わったら嬉しい、
同じ所へ向かってゆくために、不思議を乗り越えて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

くろックCute AC01

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

キラキラ星2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。