スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青い空と心と私と

P20138612zp



とっても空の近いところ

花も空に触れては 

花びらを染めるように

ふわふわの髪には

蝶々が留まろうと来たり

天使がきゅっと心を結んでいる

天使が覗いていると想うところ

わたしの中に 沈んできた空

空にあるものと逢えるところ





スポンサーサイト

コメント

こんばんはー

 昔、もうダメかと思ったさなぎが、蝶になった時は感動しました。
 すぐに虫籠から放ってあげると、蝶は風に乗って空に旅立ちました。ずっと籠っていたのに、まるで覚えているかのように空に馴染みました。蝶は空といつも近くにいのかもしれませんねv-291

ゆういちさまへ☆

>昔、もうダメかと思ったさなぎが、蝶になった時は感動しました。
 すぐに虫籠から放ってあげると、蝶は風に乗って空に旅立ちました。ずっと籠っていたのに、まるで覚えているかのように空に馴染みました。蝶は空といつも近くにいのかもしれませんね

おはようございます^^
蝶々は毛虫のときには想像付かないような蛹の中からの
脱皮をして、綺麗な羽を広げるのですが、
この時には随分と力の限りに頑張っているのではないかと思います。
蛹の時の性質を変えてしまうのですものね。
羽化する時には急に蝶々のように飛べるのは感動しますね、
ゆういちさん良かったですね。
ほかの蝶々たちの空を飛んだあととかをわかっているのかもしれないですね。
毛虫のときに食べていた葉っぱのあるところも、
水とか蜜のある花の通りも・・

>まるで覚えているかのように空に馴染みました。蝶は空といつも近くにいのかもしれませんね

萌永も同じ場所でいつもどれも見つけると
羽化したてでも蝶々は、覚えているのかもしれないと思っていました。
やっぱりそうですね。
非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ろ~るけ~き

Author:ろ~るけ~き
自作の詩。
誰かが、そっと思っている。君に伝わったら嬉しい、
同じ所へ向かってゆくために、不思議を乗り越えて。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

くろックCute AC01

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

キラキラ星2

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。